なぜ合格報告率が95%以上もあるのか!? 目次から各記事を5日間読めば、あなたも合格を体感できます♪   簿記2級独学合格の心配に終止符を打つための【簿記2級独学合格の秘訣を公開】しています☆

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

トップページ> 簿記合格を熱く語る!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップページ> 簿記合格を熱く語る!
簿記合格には最短距離があっても、その道を走り出し、
ゴールへ向けて走り続ける必要は、当然にあります。

ゴールまでの距離が長いか、短いか(コツを知っているかどうか)が、
あるとしても走り続けるという行為は、距離に関係なく共通しています。

ダウンタウンのコントに、「経(へ)て」というのがあります。

以下にYouTubeの動画を掲載しますので、御覧になってみてください。

コントの中で、松っちゃん演じるグランドチャンピオンが、
「千羽鶴はね、一羽の鶴なら誰でも折れるんだよ。
 問題なのは、一羽の鶴を経(へ)て、二羽の鶴を経て、…
 経続けられるかどうかなんだよ!!」という台詞を言ってます。

つまり、何か成し遂げようとするには、その達成までに必要な
1つ1つの過程を、着実に経続ける必要があるということです。

ゼロの状態から、いきなり何かを達成することは不可能と言えますね。

それは、恐らく、誰にもできないでしょう。

必ず何かを経る必要がある……

それなのに、資格取得を目指している人の中には、
楽に資格を取得できないかということばかり考えている人もいます。

スタートしなければ、ゴールは見えてこないんです。

簿記を合格するには、それなりの過程があり、それを経ることで、
合格という目標を達成することができるのです。

簿記合格に大事なのは経続けられるかどうか。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
一歩、一歩、そのまた次の一歩……と、踏みしめていくことで、
実力が身に付き、さらに次のステップへと繋がっていく。

今、合格点が取れていなくても大丈夫。

結果の出ない時期や失敗を経てはじめて次へ進むことができます。

失敗を失敗のままにせず、経てください。

壁を乗り越えていくのです。

失敗を経験に生かしてこそ、意味あるものとなります。

間違った問題には理解できるまで、真摯に向き合ってください。

経たものを糧に次へ進む。

経続けられるかどうかが重要なんです。

これを理解したうえで、簿記合格に向けて頑張ってほしいと思います♪

ちなみに、この話はビジネスに取り組む人にも言えることです。

例えば、インターネットでリストベースでビジネス展開したいのなら、
サーバーとか、ドメインとか、DNSという用語を理解することが、
必要不可欠といえます。

初心者にはチンプンカンプンな用語ですね。 ( ̄~ ̄;)ウーン・・・

このチンプンカンプン状態を経て、自分のものにすることができれば、
ネットビジネスの成功が自然と見えてくることにもなります。

あなたのメール、届いていますか?

上記の知識は、リストベースビジネスは絶対に必要なものだそうです。
しかし、それ以外では、ほとんどく役に立たない情報らしく、
この情報を自分の糧にすることができるか成功の鍵と言えます。
御自身がこれからどうなりたいかを考えつつ、御検討してみてください。
スポンサーサイト

トップページ> 簿記合格を熱く語る!
簿記2級合格を独学で目指し、頑張るあなたのために、
今回はこのブログの活用方法を御紹介します。

まず始めに、このブログが簿記の基礎的な部分については、
ほとんど記載していないことを御理解ください。
というのは、そのような基礎的な部分は、ネットで見るよりも、
やはりテキスト(本)で実際に見て、理解される方が効率的だからです。
簿記3級合格のために設けられたサイトでは、
簿記の基礎的な部分を解説しているものもあると思いますので、
そのようなサイトを御覧頂いても良いかもしれません。
個人的には、ネットのない環境でも、
いつでも利用できるテキストを中心して、勉強されることをお勧めします。

また、簿記の本質的な問題提起(なぜ簿記がこんな仕組みなのか?等)は、
簿記の講師が回答していただけるようなサイトや、
簿記の掲示板を利用していただければ幸いです。

つまり、簿記の知識がゼロの状態から、簿記を勉強されるのであれば、
このブログはほとんどお役に立つことはできません。
それは断言できますね!
こんなところを強調しても意味ないのですが…( ̄~ ̄;)

では、このブログを利用するメリットは何でしょうか

簿記のテキストやネットの簿記の記事を閲覧する中で、
ここは覚えづらいなぁ…というものや、
ここの意味がよく分からない!!というものが出てくると思います。
また、もっと簡単に解く方法があればいいのにぃ!( ̄△ ̄#) ウラー
と思ったりもするはずです。

そのときこそ、このブログが威力を発揮する時です!!

他のサイトにはない「語呂合せ」や「解法」により、
あなたの理解を深めることができます


何これ?っていう記事もあるかもしれません。笑いたくなるかもしれません。
素直に笑ってください。それでいいんです!
笑った内容やこれ変な覚え方だなぁ…と思った内容ほど頭に残るからです。
スラスラと読み進められる内容は頭に残りにくいと言えます。
記憶をとどめるには何かのきっかけが必要なのです。
本試験で「語呂合せ」を思い出そうとしたときに、
その語呂合せで笑った状況(笑いすぎてコーヒーをこぼした等)があれば、
確実に本試験で思い出すことができます。
いわゆる記憶術と呼ばれるものも、何かの出来事や物事に関連させながら、
知識を蓄えるような仕組みになっているものです。

また、このブログは、簿記以外の記事も多くあり、
それは簿記で疲れた頭を休めていただくことを建前とした
もっぱら管理人の趣味の部分となっています。
しか~し、「語呂合せ」を覚えようとしたときに、
ポケモンの記事を一緒に読んだとすれば、
「語呂合せ」をパッと思い出せないときに、
そのポケモン(例えば、ダークライ。)がキッカケとなり、
本試験で思い出すことができるようにもなると言えます。

繰り返しになってしまいますが、
簿記の講師や税理士の方の作られたサイトには、
簿記そのもののレベルでは到底及びません。
でも、それらのサイトにはない、
やわらかい簿記の勉強の仕方があってもいいと思います。
やわらか戦車…(^▽^笑))

「独学」というと悲愴感などの暗いイメージを思い起こさせがちです。
実際、勉強するための努力はつらいものであり、
勉強が嫌いな人ならなおさら嫌なものでしょう。

そのような人の手助けになり、楽しく簿記を学んでいただけるよう、
このブログは存在しています。

ここを何とかして覚えたいけど、どうやったら覚えやすい?
もっと簡単に解けるやり方を考えて?という御要望も大歓迎です。
私の知識の範囲で、一所懸命「語呂合せ」等を考えます。

簿記の勉強を楽しむためにも、このブログをドンドン活用してください。
トップページの「簿記2級合格の目次」から、
ダーッ!と斜め読みするだけでも、価値は十分あります。

このブログを利用するだけ利用して、合格のための糧としてください。
あなたの輝く 未来のために頑張っていきましょう!!

あなたの簿記2級合格を応援します♪

【終わりに】
一応、「独学による簿記合格について熱く語る」シリーズはこれで終了です。
番外編で、私がどの回を受験し、どのような点で失敗したのかを
近々書いてみたいと思いますので、興味のあるなしにかかわらず、
みなさん御覧になってくださいねぇ~

Ads by 簿記合格


トップページ> 簿記合格を熱く語る!
前回の記事「独学による簿記合格について熱く語る(V)」で、
簿記2級合格を「独学」で取り組むことに
少なからず不安を感じた方も多いのではないでしょうか?

独りで勉強していくのが心細い方、
お尻を叩かれながらじゃないとなかなか前に進めない方、
他人の赤ペンで採点されたら頑張る気持ちが出る方など、
予備校や通信講座向きの人もいると思います。

したがって、今後、自分が「独学」で頑張っていくのか、
予備校や通信講座を利用して頑張っていくのか、
を判断する時間を少しとってみてください。

簿記の予備校や通信講座がどんなものなのかも気になりますよね。
お~はら、お~はら、本気になったら大原!」とかCMされると、
気にするなというのが無理な話だと思います。

まずは、簿記の予備校や通信講座の情報を収集して、
その内容を検討することから始めてみましょう。
あなたの気になる予備校や通信講座の資料を取り寄せてみてください。
ほとんどのところが、無料で資料請求が行えると思います。
ホームページには載せることのできない詳細な情報も得られます。

また、本試験までにどのような勉強スケジュールで進んでいくのかを、
有名校の資料で知ることができ、「独学」で取り組む上での、
あなたの勉強スケジュールにも生かすことができると思います。

私が簿記の勉強を始めた頃は、
安価でインターネットができる環境ではなかったこともあり、
大原・TACなどの各有名校に資料請求を行いました。
それらで得られた情報が、このブログにも反映されていると思います。

予備校や通信講座はお金がかかる分サポート体制も充実しているので、
お金以上の価値があったと後々思えるかもしれませんし、
予備校では「独学」では得られないコネクションが築けるかもしれません。
(この辺はあくまで想像ですね…なにぶん、私は「独学」でしたので…)

最初に、予備校や通信講座と「独学」を十分比較検討しておけば、
後から予備校にしとけばよかったかなぁ…と後悔することがなくなります。
あの時、予備校に行かないことを決めたから、「独学」で最後まで頑張る!
という強い意思が確立されることになります。

私は、予備校や通信講座の受講を勧めているわけではありません。
私自身が「独学」で合格できたことや、ちまたで言われるように、
簿記2級までは十分「独学」で挑戦し、合格することのできる資格です。

まあ、「独学」であろうが、予備校や通信講座であろうが、
資格試験ですので、結果させ出せば(合格すれば)、
手段はどうであってもいいのですけどね。
不正は当然禁止ですよ~ (*^m^*) ムフッ

結構、長くなってしまいましたが、
簿記試験に合格することが今のあなたの目標であり、
合格を望んだ今こそ取り組むべき時であるのは間違いありません。
やるなら今です

さあ、色々な大手の予備校等の資料を検討した上で、
独学」で頑張る覚悟はできましたか?

そうです!ここまで言って、簿記2級を「独学」で頑張ろう!!
と決意した方を当ブログはガンガン応援させていただきます

長い前振りで、「独学」を否定しているのかと思われそうでしたね。
いえいえ、違いますよぉ~。
独学」で頑張る人を応援して、
このブログで合格できたという声を聞くことが何よりの喜びなんですよ。

プロの講師には到底かないませんが、
このブログに出会えて良かったぁ~
と思っていただけるように日々頑張っていきます。

次は、このブログの活用の仕方について書いてみようと思います。

ちなみに、「教育訓練給付制度」ですが、
3年に一度しか利用できないそうなので、簿記2級は「独学」で頑張って、
簿記1級や税理士を目指すために予備校に通う時に利用すれば、
十分価値のあるものだと思います。

Ads by 簿記合格


 | 簿記2級合格にまつわるエトセトラ |  Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。