なぜ合格報告率が95%以上もあるのか!? 目次から各記事を5日間読めば、あなたも合格を体感できます♪   簿記2級独学合格の心配に終止符を打つための【簿記2級独学合格の秘訣を公開】しています☆

2017/01123456789101112131415161718192021222324252627282017/03

トップページ> 宅建合格エトセトラ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップページ> 宅建合格エトセトラ
【とある企業の面接録】「資格試験の勉強の方法その25」(宅地建物取引主任
者試験編)を今回は御紹介します。


今回は宅地建物取引主任者試験の勉強方法について考えてみたいと思います。

皆様は宅地建物取引主任者試験の勉強方法をどのようになさっているのでしょうか?抽象的ですが基本的に「宅建業法」が「最優先事項よ!」(おねがい☆ティーチャーの風見みずほ先生(CV:井上喜久子さん)風ですね)。それ以外の「権利関係」「法令上の制限」は多少比重が下がり、「税・その他」はそれより低いということは以前ご紹介した通りです。

そこでの勉強方法として「同じ問題集(ウォーク問)を繰り返して解く」、さらに「Aランクは何度も暗記をするくらいに覚え切る」レベルまで持っていく、というのもご紹介いたしました。

それでは「Bランク」「Cランク」は勉強しなくても良いのでしょうか?

答え 「Bランク」は「Aランク」がほぼ覚え切れるようであれば勉強する。極端な話、「Cランク」は勉強すらしなくても良い。

「何だって?」そのように思われるのも無理ありません。しかしながら、実際の本試験を考えると、LEC等の専門学校で本試験問題を分析した結果、だいたいAランク全部とBランク(正答率50%くらい)の半分ちょっとを得点出来ていれば合格ボーダー(例年35点前後)には残ります。つまり、Cランクは不正解でも殆ど合否には影響は出ません。

ここで皆様が本試験問題を受験すると仮定したときにある疑問点が出てくると思われます。

「誰でも出来そうな簡単な問題はどれなんだろう?」

これは極めて重要な疑問点です(ちなみに簿記検定試験でも多少意味合いが違いますが「回答出来るところを確実に回答する」ということでは共通しています)。

もちろん本試験問題にABCランクというものが書いてあるわけではありません。しかしながら、Aランク問題を集中的に学習してきた方であれば概ね問題文を見たら難易度についても予想が付くようになります。なぜなら、「自分が知らない問題文は難易度が高い」と認識出来るようになるからです。

逆に言えば、それらの難易度の低いAランクの問題について確実に回答出来るようになれば、Bランク・Cランクについて多少運任せで得点が拾えるようになると思われます。そうなれば大崩れは殆ど無くなり合格はかなり近くなると思われます。

※出来ればBランクまで確実に得点が取れるようになれば盤石ですね!

本日の教訓「1000のあやふやな知識より100の正確な知識が重要!」


【とある企業の面接録】特別編
「資格試験の勉強の方法その25」(宅地建物取引主任者試験編)
スポンサーサイト

トップページ> 宅建合格エトセトラ
資格の大原 のサイトにて、10/18(日)実施の
’09宅建主任者試験解答速報 が無料で公開されています。

リンク先の【TOPICS】中の
2009年度 解答速報公開中! ←注目
をクリックしていただき、その次のページ上段の

■信頼度抜群!大原の解答速報
<<< 公開中!>>> 10/19(月)9:00に更新しました

にて公開されています。

PDFファイルですので、アクロバットリーダーが必要ですが、
同サイトでダウンロードできるようになっています。

宅建主任者試験後の解答確認に御利用ください

トップページ> 宅建合格エトセトラ
資格の大原のサイトにて、
10/21(日)実施の’07宅建主任者試験
問題・解答集(解説付)を無料で請求できます。

リンク先の【TOPICS】中の
2007年宅建試験 解答速報・採点サービス公開中!←注目
をクリックしていただき、その次のページ中下段の

■「問題・解答集」受付(無料)
2007年実施の宅建主任者試験について大原実力講師が分析し、
丁寧に作成した解説がついた「問題・解答集」を、無料でお送りします。
発送予定日: 2007年:11月13日(火)より順次発送

に表示されている 問題・解答集申込み から申し込んでください。

同ページ上段からは、採点サービス(無料)も申し込むこともできます。

宅建主任者試験の復習に御活用ください

 | 簿記2級合格にまつわるエトセトラ |  Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。