なぜ合格報告率が95%以上もあるのか!? 目次から各記事を5日間読めば、あなたも合格を体感できます♪   簿記2級独学合格の心配に終止符を打つための【簿記2級独学合格の秘訣を公開】しています☆

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

トップページスポンサー広告> 「100円商店街」の驚異の集客システム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップページ日々の出来事・ニュース> 「100円商店街」の驚異の集客システム
村上龍氏で有名な経済情報番組「カンブリア宮殿」の中のコーナーの一つ、
「ウワサの100円商店街 売れる理由」にて、山形県新庄市の男性職員が、
「なぜ2箇月に1度(の開催)なのか」というリポーターの質問に対し、
「高齢者は2箇月に1度年金が出る。年金をむしり取るため」
との問題発言を行ったという報道が先日ありましたが、
その報道を見て「100円商店街」って何?と検索した人も多いのでは!?
(実は、私もその一人です。。。)

新庄100円商店街のHPによれば、その特徴は下記のようになります。

****************************************************************

○ 100円商店街とは?

商店街全体を一つの100円ショップに見立て、
各店頭には必ず100円コーナーを準備するようにします。
しかし、会計は必ず店内のレジで行うシステムとなっているため、
消費者は気づかないうちに店内に誘導される形で足を踏み入れることになり、
今まで見たことのない店内の様子を知ることになります。
消費者は、特に商店街のような個店の場合、
「買わないのに入りにくい」「入ったら、買わなきゃ出てきにくい」
という感覚を持っていますが、100円ショップのイメージのまま
「100円」という付加価値だけで店内に引き込むことができるのです。
消費者の心境としては、100円でも立派な買い物客になれるわけです。
「100円玉の魔法」と言われる所以は実はここにあるといえます。
そして、個店という専門店ならではの在庫処分も可能となり、
その結果100円ショップでは陳列不可能な(原価を度外視した)
レベルの掘り出し物が軒を連ね、より魅力がある商店街となるのです。

○ イベントと個店の商売が直結

商店街全体に客足を運ばせるにはどうしたらいいのでしょうか?
例えば「福引」では、福引会場周辺に人はいますが、
3軒隣のお店に客は入っていないというようなことが多いと思われます。
しかし、100円商店街の場合、
消費者は違和感なくどこの店内にでも足を踏み入れることになります。
その結果、100円の商品だけではなく通常商品まで購入した消費者が、
全体の4割もいたという調査結果があります。
100円商品は赤字商品ということではなく、
消費者とお店を結ぶコミュニケーションツールといえるのです。

○ 優れた費用対効果

通常1万人以上を集めるイベントとなると、膨大な経費が必要となりますが、
この100円商店街では、チラシの原稿も手づくり、
印刷も印刷機でスタッフが直接行う等、効率性を追及した結果、
1回の開催当りの経費を約10万円までに削減することに成功しています。

○ おまけに「100円産直」!

今では「産直」と記載のある商品は珍しくなくなってきましたが、
規格外品の農産物を100円で販売してみると、これが飛ぶように売れます。
この仕掛けにも実は意味があって、
これらの農産物を空き店舗の前に配置することにより、
密度の濃い途切れのない100円商店街を形成することができるのです。
その結果、より祭りの縁日的な雰囲気が増大し、
消費者にとってはますます楽しく面白い100円商店街となり、
高いリピーター率を生み出す大きな要因となっています。

****************************************************************

このように、HPの説明を見る限りは、
商店街を活性化させる素晴らしい取組に見えるのですが、
「年金をむしり取る」発言には、商売人としての本音が出たのでしょうか?

ちなみに、この職員はまちづくりなどに取り組むNPO代表も務めていて、
NPOがJR新庄駅前商店街で2箇月に1度開く「100円商店街」を
成功させた仕掛け人として登場していたそうです。

Yahoo!ニュース:<山形・新庄>「100円商店街」に市職員がTVで問題発言
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080925-00000016-mai-soci
関連記事

コメント
この記事へのコメント

「100円商店街」の驚異の集客システム

  に関連した内容であれば、何でもたくさん書き込んで下さい!!
------------------------------------------------------------------
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bokimaster.blog41.fc2.com/tb.php/1059-b78046e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「100円商店街」の驚異の集客システム

  記事へのトラックバックについて
  ・・・「「100円商店街」の驚異の集客システム
     記事についてのトラックバックは、トラックバック先で、
     「「100円商店街」の驚異の集客システム 」への
     URLを明記していただければ幸いです。
------------------------------------------------------------------

Before  | 簿記2級合格にまつわるエトセトラ |  Next

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。