なぜ合格報告率が95%以上もあるのか!? 目次から各記事を5日間読めば、あなたも合格を体感できます♪   簿記2級独学合格の心配に終止符を打つための【簿記2級独学合格の秘訣を公開】しています☆

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

トップページスポンサー広告> 「うつ病詐欺」の摘発
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップページ日々の出来事・ニュース> 「うつ病詐欺」の摘発
社員にうつ病を装わせ、社会保険事務所から傷病手当金をだまし取る
「うつ病詐欺」が起きていたことが判明しました。

医師にうつ病と誤診させるための「マニュアル」もあり、
同様の手口で計約5,500万円も騙し取ったということです。

でも、そんなに簡単にうつ病は偽装できるものなのでしょうか?

この「うつ病詐欺」を働いた会社は札幌市にある貴金属製造販売会社で、
東京などに支店があるものの営業実態はなく、
平成18年2月から平成20年10月にかけて計22人を支店長などに雇用し、
その内19人がうつ病と診断されていました。

秋田社会保険事務局が同社に傷病手当66万円を支給しましたが、
その後に連絡が取れなくなったため秋田県警に相談し、
同県警が調査したところ、他の支店でも同様のことが行われていました。

医師に誤診させるためのマニュアルのようなものも見つかっていることから、
会社ぐるみの犯行と見られています。、

同県警は、「うつ病とムチウチは医者泣かせと言われ、
患者の申告に頼る部分があり、それを悪用したのではないか」と話しています。

秋田保険事務所の話では、傷病手当金給付の書類手続が整っていれば、
医師の診断については、「疑う余地はない」というのが実態だそうです。

厚生労働省の調べによると、うつ病、躁うつ病の患者総数は、
平成11年の44万1千人から平成17年には2倍の92万4千人に増加しています。

製薬会社ファイザーが12歳以上の一般生活者4,000人を対象に、
平成19年2月7日から16日にかけて行ったインターネット調査では、
「一般生活者の12%、約8人に1人がうつ病・うつ状態の可能性」
があるという結果が出ています。

なお、精神科医・香山リカさんの著書「うつ病が日本を滅ぼす!?」によれば、
現在の診断基準では、2週間以上「うつ」状態が続けば、
「うつ病」と診断していいことになっているのだそうです。

患者本人から「私はうつ病です」と言われて、
「いや、そんなことはありません」と明確に医師も言いにくいでしょうから、
その辺を巧みに利用した犯行であったと言えるのかもしれません。

Yahoo!ニュース:「うつ病詐欺」摘発 医師騙すマニュアルあった!
関連記事

コメント
この記事へのコメント

「うつ病詐欺」の摘発

  に関連した内容であれば、何でもたくさん書き込んで下さい!!
------------------------------------------------------------------
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bokimaster.blog41.fc2.com/tb.php/1126-2ccd2fc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「うつ病詐欺」の摘発

  記事へのトラックバックについて
  ・・・「「うつ病詐欺」の摘発
     記事についてのトラックバックは、トラックバック先で、
     「「うつ病詐欺」の摘発 」への
     URLを明記していただければ幸いです。
------------------------------------------------------------------

Before  | 簿記2級合格にまつわるエトセトラ |  Next

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。