なぜ合格報告率が95%以上もあるのか!? 目次から各記事を5日間読めば、あなたも合格を体感できます♪   簿記2級独学合格の心配に終止符を打つための【簿記2級独学合格の秘訣を公開】しています☆

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

トップページスポンサー広告> 先進国中最も失業手当がもらいにくい国、日本。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップページ日々の出来事・ニュース> 先進国中最も失業手当がもらいにくい国、日本。
国際労働機関(ILO)は、24日(火)、
経済危機が雇用に与えた影響についての調査報告書を発表し、
失業手当を受給できない失業者の割合が日本は77%で、
先進国の中で最悪の水準にあると指摘しました。

2番目に悪い水準のカナダと米国(同率の57%)を大きく上回っています。

他の先進国は、英国40%、フランス18%、ドイツ13%で、
日本は受給できない人の割合が際立って多いことが分かります。

日本の場合、失業手当受給に必要な保険料納付期間(1年)の制約のために
受給できない非正規雇用労働者が多いことなどが反映したとみられています。

失業手当を受給できていない失業者の人数は、
米国630万人、日本210万人、英国80万人、カナダ70万人、
フランス及びドイツがそれぞれ40万人で、人数でも日米が突出しています。

また、先進7カ国で、今年初めまでの12箇月間に失業した人の数は、
米国が410万人で最も多く、日本は2番目で29万人、
3番目がカナダの20万7,000人でした。

一方、途上国では、都市部だけで制度が運用されている中国で、
都市部の失業者の57%が手当を受け取れていないといわれ、
全国規模に換算すると84%近くが受給できていないと推定されています。

なお、ブラジルも、失業者の93%が手当を受けとれていないということです。

Yahoo!ニュース:<失業手当>不受給77%…日本は先進国中最悪の水準
関連記事

コメント
この記事へのコメント

先進国中最も失業手当がもらいにくい国、日本。

  に関連した内容であれば、何でもたくさん書き込んで下さい!!
------------------------------------------------------------------
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bokimaster.blog41.fc2.com/tb.php/1184-140a1efb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

先進国中最も失業手当がもらいにくい国、日本。

  記事へのトラックバックについて
  ・・・「先進国中最も失業手当がもらいにくい国、日本。
     記事についてのトラックバックは、トラックバック先で、
     「先進国中最も失業手当がもらいにくい国、日本。 」への
     URLを明記していただければ幸いです。
------------------------------------------------------------------

Before  | 簿記2級合格にまつわるエトセトラ |  Next

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。