なぜ合格報告率が95%以上もあるのか!? 目次から各記事を5日間読めば、あなたも合格を体感できます♪   簿記2級独学合格の心配に終止符を打つための【簿記2級独学合格の秘訣を公開】しています☆

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

トップページスポンサー広告> 資格の持つ意味とは?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップページ速読 速聴 スキルアップ> 資格の持つ意味とは?
どんな難関資格を持っていても、すぐに給料が上がり、
昇進昇格が有利になることはない、と大手企業の人事担当役員は話します。

企業が社員に求めているのは、資格取得ではなく、成果であるためです。

企業が下す社員への評価には、二つあり、能力評価と実績評価です。
前者は、リーダーシップや管理能力など人物に基づくもので、
下級管理職までの昇進昇格を決めていきます。
後者は、成果への評価であり処遇や賃金に直結するものです。
しかし、多くの場合、資格はどちらにも影響を与えません。

では、資格が全く意味がないのかといえば、必ずしもそうではなく、
企業のトップが求める人材として、
幅広い知識と一つの専門性を持つ“T字型人間”、
又は二つの専門を持つ“π字型人間”を挙げるケースは多いようです。

資格は自分の専門を深めるためのツールであって、
資格取得のための勉強や実技で得た能力やスキルを、仕事に活かしていく、
そうしてビジネスパーソンとしての実力を身に付けていくのが基本です。

なお、異動では資格が効果を発揮することがあります。
近年、社内公募制を導入する会社が増えてきており、
公募に応じて試験や面談を受けて異動する仕組みとして、
環境部門、経理財務、法務など自分が勤務したい部門に、
自分の意思で挑戦できるわけですが、
当然関係する資格を持っていれば有利になるケースは多いと言えます。

自分の将来ビジョンを見据えつつ、資格取得に挑戦されてください!!

Yahoo!ニュース:不況期に強い「資格」はどれを取るべきか
関連記事

コメント
この記事へのコメント

資格の持つ意味とは?

  に関連した内容であれば、何でもたくさん書き込んで下さい!!
------------------------------------------------------------------
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bokimaster.blog41.fc2.com/tb.php/1218-594d83d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

資格の持つ意味とは?

  記事へのトラックバックについて
  ・・・「資格の持つ意味とは?
     記事についてのトラックバックは、トラックバック先で、
     「資格の持つ意味とは? 」への
     URLを明記していただければ幸いです。
------------------------------------------------------------------

Before  | 簿記2級合格にまつわるエトセトラ |  Next

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。