なぜ合格報告率が95%以上もあるのか!? 目次から各記事を5日間読めば、あなたも合格を体感できます♪   簿記2級独学合格の心配に終止符を打つための【簿記2級独学合格の秘訣を公開】しています☆

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

トップページスポンサー広告> こどもの減少に歯止めがかからず。。。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップページ日々の出来事・ニュース> こどもの減少に歯止めがかからず。。。
「こどもの日」に合わせて総務省が4日(月)に発表した、
15歳未満の子どもの数(4月1日現在)は、
昨年より11万人少ない1,714万人で、28年連続の減少となりました。

比較可能な昭和25年以降の統計では過去最少を更新し、
内訳は男子878万人、女子835万人で、男子が43万人上回っています。

総人口に占める子どもの割合は昨年比0.1ポイント減の13.4%で、
35年連続の低下であり、米国(20.2%)、中国(19.0%)、ドイツ(13.9%)
などを下回る世界最低水準の状況が続いているということです。

現状として、
長引く不況 ⇒ 売上の減少 ⇒ 賃金カット・リストラ ⇒ 将来への不安 ⇒
出産・子育てに対する躊躇 ⇒ 少子化 ⇒ 消費の低迷 ⇒ 不況の継続 ⇒
賃金カット・リストラ。。。
といった悪循環が今後も続くかと思うと、一体どうなってしまうのか。。。

国のお偉い人たちは早急に具体的な対策を講じてほしいと切に願います!!

Yahoo!ニュース:28年連続で減少=子どもの数、1714万人-総務省
関連記事

コメント
この記事へのコメント

こどもの減少に歯止めがかからず。。。

  に関連した内容であれば、何でもたくさん書き込んで下さい!!
------------------------------------------------------------------
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bokimaster.blog41.fc2.com/tb.php/1221-1f3c5794
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

こどもの減少に歯止めがかからず。。。

  記事へのトラックバックについて
  ・・・「こどもの減少に歯止めがかからず。。。
     記事についてのトラックバックは、トラックバック先で、
     「こどもの減少に歯止めがかからず。。。 」への
     URLを明記していただければ幸いです。
------------------------------------------------------------------

Before  | 簿記2級合格にまつわるエトセトラ |  Next

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。