なぜ合格報告率が95%以上もあるのか!? 目次から各記事を5日間読めば、あなたも合格を体感できます♪   簿記2級独学合格の心配に終止符を打つための【簿記2級独学合格の秘訣を公開】しています☆

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

トップページスポンサー広告> 売上を伸ばすセールスレターの極意
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップページmixi SNS ブログアフィリエイト> 売上を伸ばすセールスレターの極意
インターネットで商品を販売する場合に、
訪問者を出迎えることになるのはホームページというのが一般的ですが、
そこに記載されている内容(セールスレター)によって、
その後の購買行動へつなげることができるかが大きく変わってきます。

このセールスレターを上手に書くコツは、絵画の上達などと同じように、
良いセールスレターをたくさん見てたくさん模倣することです。

今回は、売上を伸ばすセールスレターの極意について記載してみます。

セールスレターを成功につなげる、まず最初のポイントは、
見出し(ヘッドコピー)になります。

見出しの付け方次第で、成功はほぼ決まるとさえ言われています。

インターネットに限らず商品を販売する際に、
一番気を付けるべきことは、商品の品質もさることながら、
お客さんが商品を手に入れることによって、
どれだけ幸せ(な未来)を感じてもらえるかという、
いわゆる顧客満足度をいかに高めていくかということになりますが、
成功するセールスレターのヘッドコピーの書き方としては、
そのお客が得る事のできるベネフィット(お客の利益)を
分かりやすく丁寧に書くということに尽きます。

つまり、お客さんが最終的に得られる価値を、
簡潔に表現したものがヘッドコピーということになるのです。

このヘッドコピーの役目は、その次の1行を読ませることであり、
そして、その1行は、次の1行を読ませるために存在します。

常識的なことなのですが、何気におろそかにされがちな部分です。

次に、本文の書き方になりますが、基本は会話調で記載していくことです。

ただし、会話調で記載を続けていくと、
表現に疑問が生じる箇所が出てくるのを感じると思います。

これを“感じることができるかどうか”が非常に大事な部分です!!

この表現のままでは、お客さんは○○の疑問を持つかもしれない、
と素直に感じるときは、その疑問の内容をそのままカギ括弧でくくり、
そのままセールスレターに記載してしまえばいいのです。

例えば、「そうは言うものの、おそらく○○だと感じていますよね」
という具合に記載していくのです。

この様にセールスレターというのは、
読者に疑わしいくらいのメリットを感じさせるように記載するとともに、
それらに対する疑問を一つずつ解決していくように展開すればいいのです。

こう言われてみると意外と簡単に思えてくるのではないでしょうか???

逆に、解決できないような疑問点が生じるセールスレターでは、
お客さんの購入を生み出さないということはお分かりになると思います。

それから、セールスレター初心者の多くが失敗するところがありますが、
それは一番肝心な“価格”を記載する場所なのです。

結論から先に言えば、“価格”は最後の方に書く必要があります。

     ① ヘッドコピー
     ② 本文(顧客のベネフィット)
     ③ 読者の疑問点を予測して解決
     ④ ②&③の繰り返し
     ⑤ 保証
     ⑥ 商品説明
     ⑦ 特典
     ⑧ 価格
     ⑨ 顧客メリットの整理
     ⑩ 署名
     ⑪ 追伸

上記が王道と呼ばれるセールスレターの基本的な構造になります。

ちなみに、セールスレターの長さですが、
セールスレターは長い方が良いという意見もあって、
内容を丁寧に書くとすぐに10ページは超えてしまうものの、
文章が長ければ反応率が上がるっていうようなものではなく、
途中で飽きてページを閉じられることにもなりかねませんので、
結局、文章として適度な長さが求められることになります。

最後に、追伸のテクニックについて少し触れておきます。

追伸は、ヘッドコピーの次に大切だということは御存知でしょうか???

追伸は、最後の一押しという重要な役目を担っており、
申込みにつなげるためにお客さんの背中を一押しするものになります。

したがって、「限定」といった希少性や
その真実味を表現する場所として使っても良いところなのです。

さて、売上(現金)に直結するセールスレターの書き方(極意)は、
少しでも伝わりましたでしょうか???

セールスレターの上達には時間がかかりますが決して諦めないでください。

何でもそうですが、練習をした人こそ必ず上達します☆

そして、その作業の中で培った経験や知恵は、広告、メルマガ、
ニュースレターづくりなどにも大いに役立つことになるのですから♪

参考:セールスレターの書き方なら1億円ライティング
関連記事

コメント
この記事へのコメント

売上を伸ばすセールスレターの極意

  に関連した内容であれば、何でもたくさん書き込んで下さい!!
------------------------------------------------------------------
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bokimaster.blog41.fc2.com/tb.php/1247-2c3b9992
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

売上を伸ばすセールスレターの極意

  記事へのトラックバックについて
  ・・・「売上を伸ばすセールスレターの極意
     記事についてのトラックバックは、トラックバック先で、
     「売上を伸ばすセールスレターの極意 」への
     URLを明記していただければ幸いです。
------------------------------------------------------------------

Before  | 簿記2級合格にまつわるエトセトラ |  Next

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。