なぜ合格報告率が95%以上もあるのか!? 目次から各記事を5日間読めば、あなたも合格を体感できます♪   簿記2級独学合格の心配に終止符を打つための【簿記2級独学合格の秘訣を公開】しています☆

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

トップページスポンサー広告> 資産運用する“株ロボット”
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップページmixi SNS ブログアフィリエイト> 資産運用する“株ロボット”
人工知能で相場状況を学習し、確率論を使って利益を狙うなど、
ファンドマネジャー(運用担当者)を一切介さず、コンピューターだけで
運用する投資信託商品をマネックス証券が国内で初めて開発しました。

「カブロボ(株ロボット)」システムによる「日本株ロボット運用投信
(カブロボファンド)」は、10日(金)から募集が始められる予定です。

このロボには4つのプログラムが組み込まれており、小刻みで利益を取る、
逆張りで勝負するなど手法は様々で、場面に応じマネックスのマスターロボが
選択することになります。

この4つのプログラムは、コンテストを通じ、個人投資家や大学の研究者から
募った1万9,000件もの応募の中から選ばれました。

機関投資家の運用手法として普及している「アルゴリズム取引」を柱に、
コンピューターが相場状況を判断し、最適な価格、数量及び取引のタイミング
を決定するもので、開発者には信託報酬から一定額の報酬が支払われます。

コンピューター運用が成果を挙げると、「ファンドマネジャー不要論」という
話にもなりかねませんが、マネックスは、
「人間の心理的な要因による機会損失を回避することができる」と、
人とコンピューターの棲み分けが図られると分析しています。

人工知能搭載型から伝統的な株価チャートを現代流にアレンジしたものまで、
それぞれ特徴のある4つのプログラムは、「市場の短期的な上昇局面に強い」
といったそれぞれの得意分野があるそうです。

1年間のシミュレーションでは、東証1部全銘柄の値動きを示すTOPIX
(東証株価指数)を上回る「好成績」を残したということです。


■カブロボの4つのプログラムの特徴
1.ナイトライダーエクスプレス
  相場状況を学習する人工知能機能を搭載し株価の値動きの一定の流れを
  運用に活かすもので、小刻みに利益の確定を行い相場下降局面に強い。
2.アイティーロボ
  確率論研究を株式運用に応用したもので、株価の値動きを100以上の
  パターンに分類し運用に生かす。下値を積極的に拾い売買頻度も多い。
3.ミカヅキ
  コメ相場生まれの伝統的なローソク足分析などを現代流にアレンジした
  投資手法を用い、頻繁に利益確定売りはせず、長期的に利益を追求する。
4.ミヤビ
  海外のシステム取引の成功手法を基に日本市場で通用するか研究され、
  売買の時期も頻度も極端に偏らない標準的なスタイル。

Yahoo!ニュース:業界初「カブロボファンド」 4種のロボットで資産運用
関連記事

コメント
この記事へのコメント

資産運用する“株ロボット”

  に関連した内容であれば、何でもたくさん書き込んで下さい!!
------------------------------------------------------------------
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bokimaster.blog41.fc2.com/tb.php/1285-764af981
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

資産運用する“株ロボット”

  記事へのトラックバックについて
  ・・・「資産運用する“株ロボット”
     記事についてのトラックバックは、トラックバック先で、
     「資産運用する“株ロボット” 」への
     URLを明記していただければ幸いです。
------------------------------------------------------------------

Before  | 簿記2級合格にまつわるエトセトラ |  Next

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。