なぜ合格報告率が95%以上もあるのか!? 目次から各記事を5日間読めば、あなたも合格を体感できます♪   簿記2級独学合格の心配に終止符を打つための【簿記2級独学合格の秘訣を公開】しています☆

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

トップページスポンサー広告> カード番号を暴く、魔の<クレジットマスター>。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップページ日々の出来事・ニュース> カード番号を暴く、魔の<クレジットマスター>。
大量に作成した16桁の番号から実際に利用できるクレジットカードの番号を
割り出す「クレジットマスター」という手口を使い、インターネット通販で
不正に商品を購入したとして、警視庁中野署が大阪市の無職の女性(21)を
窃盗及び私電磁的記録不正作出・同供用などの容疑で逮捕していました。

逮捕容疑は、「クレジットマスター」で作成した他人のカード番号を利用し、
昨年7月20日(日)、都内のネット通販会社から防水テレビなど計7点
(約20万円相当)を盗んだとしている。

商品の送付先などから同容疑者が割り出され、先月、逮捕・起訴されました。

同署は、同容疑者らが68人分のカード番号を割り出し、
ネット通販で約300件(約1,000万円相当)の商品を盗んだと見ています。

カード会社関係者によると、従来のカード犯罪は、スキマーという機械を
使ってカードの磁気情報を盗み取る「スキミング」や偽のホームページの
URLを記載したメールを送信しカード情報を登録させる「フィッシング」
と呼ばれる手口の被害が目立っていましたが、特殊な機械や技術が必要な
これらの手口に比べ、クレジットマスターは元になるカードがあれば、
あとは計算を繰り返し(16桁の番号を大量に作成し)、実際に利用できる
ものを探すという、比較的単純なものになります。

ネット上のカード決済は、番号と有効期限さえ正しく入力できれば、
氏名などの個人情報に入力間違いがあっても、認証が通ってしまうという
本人認証の不備が専門家から指摘されているところです。

日本クレジット協会によると、「クレジットマスター」の手法は、
約15年前に米国で報告され、その後国内でも被害が出始めたが、
これまで摘発例はなかったとのことです。

Yahoo!ニュース:<クレジットマスター>容疑の女逮捕 カード番号不正作成
関連記事

コメント
この記事へのコメント

カード番号を暴く、魔の<クレジットマスター>。

  に関連した内容であれば、何でもたくさん書き込んで下さい!!
------------------------------------------------------------------
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bokimaster.blog41.fc2.com/tb.php/1287-7fcc26df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カード番号を暴く、魔の<クレジットマスター>。

  記事へのトラックバックについて
  ・・・「カード番号を暴く、魔の<クレジットマスター>。
     記事についてのトラックバックは、トラックバック先で、
     「カード番号を暴く、魔の<クレジットマスター>。 」への
     URLを明記していただければ幸いです。
------------------------------------------------------------------

Before  | 簿記2級合格にまつわるエトセトラ |  Next

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。