なぜ合格報告率が95%以上もあるのか!? 目次から各記事を5日間読めば、あなたも合格を体感できます♪   簿記2級独学合格の心配に終止符を打つための【簿記2級独学合格の秘訣を公開】しています☆

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

トップページスポンサー広告> サルへの餌やり禁止条例
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップページ日々の出来事・ニュース> サルへの餌やり禁止条例
大阪府箕面市は、「箕面大滝」周辺に生息するニホンザルの増加に伴い、
サルへの餌やりを禁止する「サル餌やり禁止条例」の制定を検討しています。

悪質なケースには3千円程度の過料支払いを求める厳しい内容ですが、
観光客等の餌やりが原因で、サルの数が増え、頻繁に市街地に出没したり、
農作物被害が増える等のトラブルが多発しているものの、
国の天然記念物でもあり、安易な捕獲や駆除もできないため、
全国的にも珍しい“禁止条例”の制定に踏み切るようです。

同市は適正の数を200匹としていますが、現在は約600匹が生息し、
住宅の屋根のアンテナが壊されたり、農作物が荒らされる被害も
年間30~50件確認されており、同市は山奥に餌場を設けてサルを移動させる
対策も行っていますが、根本的解決にはつながっていません。

条例では、警戒中の職員の指導を無視する悪質な違反者に対し、
3千円程度の過料を科す方針で、現在はパブリックコメントの検討段階で、
9月議会に提案し、来年4月からの施行を目指しているそうです。

もともと、箕面のサルは観光目的で同市が昭和29年から餌付けを始め、
大都市近郊で野生のニホンザルの生態を観察できるのは貴重な存在として、
昭和31年には府営箕面公園を生息地とするニホンザルが天然記念物に指定
されましたが、餌付けが進み、観光客から与える高カロリーの餌を食べる
うちに、体力の増強が図られ、2~3年に一度の出産が毎年になる等
急速に数が増えたことで、農作物被害などが社会問題となっていました。

そこで、同市は一転して観光客に餌付けをしないように求めるよう方針転換
しましたが、観光客による餌やりは後を絶たず、トラブルも収まらないこと
から、条例制定を行うこととなりました。

農林水産省によると、サルによる農作物被害は全国で年間約16億円にのぼり、
約1万頭のサルが捕獲・処分されている状況で、各自治体も対策に乗り出し、
平成20年度に約300万円の被害が出た大分県津久見市では、畑を荒らす
サルを訓練した犬で追い払う「モンキードック」事業を実施しています。

Yahoo!ニュース:サル餌やり禁止条例制定へ 箕面
関連記事

コメント
この記事へのコメント

サルへの餌やり禁止条例

  に関連した内容であれば、何でもたくさん書き込んで下さい!!
------------------------------------------------------------------
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bokimaster.blog41.fc2.com/tb.php/1309-d7419511
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サルへの餌やり禁止条例

  記事へのトラックバックについて
  ・・・「サルへの餌やり禁止条例
     記事についてのトラックバックは、トラックバック先で、
     「サルへの餌やり禁止条例 」への
     URLを明記していただければ幸いです。
------------------------------------------------------------------

Before  | 簿記2級合格にまつわるエトセトラ |  Next

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。