なぜ合格報告率が95%以上もあるのか!? 目次から各記事を5日間読めば、あなたも合格を体感できます♪   簿記2級独学合格の心配に終止符を打つための【簿記2級独学合格の秘訣を公開】しています☆

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

トップページスポンサー広告> 健康にも格差がある
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップページ健康 美容 ダイエット> 健康にも格差がある
日本では聞きなれない「健康格差」が欧米で拡大しているそうです。

健康格差とは、所得・学歴等の社会・経済的な地位が低くなるにつれて、
不健康が多くなると言われている格差のことです。

健康格差の研究は1980年代から始まっていますが、WHO(世界保健機関)
によって健康格差の原因についてまとめられたレポートもあり、すでに欧米
では深刻な格差の一つとして受け止められています。

その原因として、所得による健康行動や医療機関の受診の差だと思われがち
ですが、実態はもっと複雑で、「誕生後現在に至る過程で蓄積されるもの」
と指摘されています。

ある調査によれば、経済的に貧しい人ほど死亡率が高くなる一方で、現状、
経済的に豊かな人においても、子供時代に貧しい家庭で育った人、つまり
「成り上がった人」は、大人になってからの死亡率が高いとされています。

日本は、「皆保険制度」が導入されているため、現状、健康格差はあまり
顕在化していませんが、低所得者の場合には、家計に占める医療費の比率
が高くなることから、医療サービスの提供を受けにくくなる傾向にある上、
国民健康保険料を滞納している人が増加しており、ジワジワと格差の芽は
出始めています。

なお、EUでは、「国民の生存権・健康権の保障」として健康格差の削減
目標を掲げていますが、日本でも早期の対策が求められていると言えます。

Yahoo!ニュース:「成り上がり」は死亡率が高い?
関連記事

コメント
この記事へのコメント

健康にも格差がある

  に関連した内容であれば、何でもたくさん書き込んで下さい!!
------------------------------------------------------------------
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bokimaster.blog41.fc2.com/tb.php/1329-faad544d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

健康にも格差がある

  記事へのトラックバックについて
  ・・・「健康にも格差がある
     記事についてのトラックバックは、トラックバック先で、
     「健康にも格差がある 」への
     URLを明記していただければ幸いです。
------------------------------------------------------------------

Before  | 簿記2級合格にまつわるエトセトラ |  Next

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。