なぜ合格報告率が95%以上もあるのか!? 目次から各記事を5日間読めば、あなたも合格を体感できます♪   簿記2級独学合格の心配に終止符を打つための【簿記2級独学合格の秘訣を公開】しています☆

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

トップページスポンサー広告> 反IE6キャンペーン「IE6 No More」
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップページPC プログラム 技術> 反IE6キャンペーン「IE6 No More」
「Internet Explorer(IE)6を撲滅せよ」ということで、
Web企業が反IE6キャンペーン「IE6 No More」を立ち上げました。

Webサイトホスティングサービスの“Weebl”は、その理由について、
IE6への対応がWeb企業にとって負担になっているためと説明しています。

IE6は2001年にリリースされ、Microsoftから後継バージョンとして、
IE7、IE8がリリースされていますが、今なお多くのシェアを占めており、
NetApplicationsの調査によると、7月のIE6シェアは27%に上りました。

このためWeb企業はIE6に対応せざるを得ない状況にありますが、
IE6は最近のWeb標準をサポートしていないため、開発者ができることに
制約があるとして、対応に苦労しているとのことです。

「IE6 No More」は、IE6ユーザーにブラウザのアップグレードを呼び掛け、
早急にIE6ユーザーをなくすことを目指しており、その手段として、
Webサイトに埋め込む「HTMLコード」を配布しています。

このコードをサイトに埋め込むと、IE6ユーザーのサイトアクセス時には、
ブラウザのアップグレードを促すメッセージが表示されるようになります。

また一部の大手サイトは、すでにIE6対応をやめる方向に向かっており、
YouTubeもブラウザのアップグレードを促すメッセージを表示しています。

個人的には、タブの利用できるブラウザの便利さに慣れてしまうと、
IE6のように比較したいページごとにブラウザを起動しなければならない
不便さにはもう戻ることはできませんので、IE6ユーザーに対しては、
IE6のままのデメリットとアップグレードした新しいブラウザのメリットを
積極的に比較して示さないことには、慣れた親しんだブラウザ(IE6)から
乗り換えようとは思わないかもしれないですね。

IE6をなくしていくのに最も効果的なことは、ブラウザのアップグレード時に
ポイントや懸賞品を付与するような特典を設けることだと思います?

Yahoo!ニュース:「IE6はもういらない」――Web企業が撲滅キャンペーン
関連記事

コメント
この記事へのコメント

反IE6キャンペーン「IE6 No More」

  に関連した内容であれば、何でもたくさん書き込んで下さい!!
------------------------------------------------------------------
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bokimaster.blog41.fc2.com/tb.php/1336-e892b3b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

反IE6キャンペーン「IE6 No More」

  記事へのトラックバックについて
  ・・・「反IE6キャンペーン「IE6 No More」
     記事についてのトラックバックは、トラックバック先で、
     「反IE6キャンペーン「IE6 No More」 」への
     URLを明記していただければ幸いです。
------------------------------------------------------------------

Before  | 簿記2級合格にまつわるエトセトラ |  Next

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。