なぜ合格報告率が95%以上もあるのか!? 目次から各記事を5日間読めば、あなたも合格を体感できます♪   簿記2級独学合格の心配に終止符を打つための【簿記2級独学合格の秘訣を公開】しています☆

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

トップページスポンサー広告> 浮き魚礁で漁獲量が増える効果
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップページ日々の出来事・ニュース> 浮き魚礁で漁獲量が増える効果
魚が漂流物に集まる習性を利用した中層型浮き魚礁(パヤオ)を和歌山県の
紀南沖5海域に設置したことで、調査対象漁協の漁獲量が約3%増えている
ことが、県の調査で分かりました。

県水産振興課は「漁獲が増えたこと」を評価しているものの、漁業関係者は
「見つけにくく利用しにくい」と指摘しており、今後の課題となっています

県は平成14年度から平成19年度までにパヤオ計23基を設置し、
今回の漁獲量調査は、カツオやマグロ類、シイラ等の回遊魚を狙うケンケン漁
(ひき縄一本釣り)を対象としたものでした。

今回の結果と各漁協の漁獲量等を基に計算すると約3%の増となります。

設置海域でケンケン漁をする漁師からは、潮の流れ、波浪等の影響でパヤオ
の位置が水面下100メートル以上になることもあり、魚群探知機を使用しても
見つけにくいという意見が寄せられていることから、県としては、浮き魚礁の
耐久年数が10年ということを踏まえ、視覚的に確認しやすい表層型浮き魚礁
も検討されるようです。

中層型浮き魚礁は、コンクリート製の重りを海底に沈めることにより、船舶の
邪魔にならないよう水面下30m以上に浮き魚礁を固定しているものです。

ちなみに、この23基の設置に要する総事業費は3億7,856万円とのことです。

Yahoo!ニュース:浮き魚礁で漁獲量3%増 紀南沖に23基
関連記事

コメント
この記事へのコメント

浮き魚礁で漁獲量が増える効果

  に関連した内容であれば、何でもたくさん書き込んで下さい!!
------------------------------------------------------------------
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bokimaster.blog41.fc2.com/tb.php/1347-7254cb19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

浮き魚礁で漁獲量が増える効果

  記事へのトラックバックについて
  ・・・「浮き魚礁で漁獲量が増える効果
     記事についてのトラックバックは、トラックバック先で、
     「浮き魚礁で漁獲量が増える効果 」への
     URLを明記していただければ幸いです。
------------------------------------------------------------------

Before  | 簿記2級合格にまつわるエトセトラ |  Next

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。