なぜ合格報告率が95%以上もあるのか!? 目次から各記事を5日間読めば、あなたも合格を体感できます♪   簿記2級独学合格の心配に終止符を打つための【簿記2級独学合格の秘訣を公開】しています☆

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

トップページスポンサー広告> 南極で1世紀氷漬けの「幻のウイスキー」
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップページ日々の出来事・ニュース> 南極で1世紀氷漬けの「幻のウイスキー」
ニュージーランドの専門家チームが、南極で1世紀もの間、氷の中に埋もれて
いた幻のスコッチウイスキーを回収する計画を進めているそうです。

このウイスキーは、1909年に南極点到達を目指しながらあと180キロの地点で
涙をのんだ英国の探検家アーネスト・シャックルトン卿らが拠点として用いた、
ロス島ロイズ岬のシャックルトン小屋に残されていたもので、2006年1月、この
小屋の床下で2つの箱に入った状態で見つかりました。

この小屋は史跡として保存する必要があることから、回収作業は、床下の凍り
付いた地面に腹ばいになり特殊なドリルで氷を慎重に取り除いていくことになる
ということです。

また、このウイスキー自体も史跡の一部として保護されていることから、すぐに
味見というわけにはいかないようで、専門家が保存状態等を分析することになり
ますが、保存状態を大きく影響するコルク栓がどうなっているかは、箱を開けて
みるまでは分からないとされており、味については、「ロマンチックなままの方が
良いこともあるのでは」との意見もあります。

ウイスキー製造元のマッキンレイを現在所有してる英ホワイト・アンド・マッカイ
社は、このウイスキーのサンプルが入手できれば、それを基に調合し発売する
可能性があるとしています。

時事ドットコム:幻のウイスキー、回収へ=南極で氷漬け1世紀-NZチーム
関連記事

コメント
この記事へのコメント

南極で1世紀氷漬けの「幻のウイスキー」

  に関連した内容であれば、何でもたくさん書き込んで下さい!!
------------------------------------------------------------------
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bokimaster.blog41.fc2.com/tb.php/1495-efe683f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

南極で1世紀氷漬けの「幻のウイスキー」

  記事へのトラックバックについて
  ・・・「南極で1世紀氷漬けの「幻のウイスキー」
     記事についてのトラックバックは、トラックバック先で、
     「南極で1世紀氷漬けの「幻のウイスキー」 」への
     URLを明記していただければ幸いです。
------------------------------------------------------------------

Before  | 簿記2級合格にまつわるエトセトラ |  Next

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。