なぜ合格報告率が95%以上もあるのか!? 目次から各記事を5日間読めば、あなたも合格を体感できます♪   簿記2級独学合格の心配に終止符を打つための【簿記2級独学合格の秘訣を公開】しています☆

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

トップページスポンサー広告> アレルギー治療のカギを握る新種リンパ球発見!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップページ健康 美容 ダイエット> アレルギー治療のカギを握る新種リンパ球発見!!
慶応大学は研究グループは、免疫を活性化させるためのたんぱく質を大量に
作り出す新種のリンパ球を発見し、「ナチュラルヘルパー(NH)細胞」と名付け
ました。

リンパ球は、B細胞、T細胞、ナチュラルキラー(NK)細胞等に大まかに分けら
れます。

同グループは、マウスの腸の近くの脂肪組織から新種の細胞を発見し、マウス
にこの細胞があると免疫を活性化させるたんぱく質「Th2サイトカイン」が大量に
作られることがわかりました。

体内に「Th2サイトカイン」が増え過ぎると花粉症、食物アレルギー、ぜんそく等
を引き起こすと考えられており、NH細胞を制御できればアレルギー疾患治療
に役立つかもしれないと見られています。

asahi.com:アレルギー治療のカギ?新種リンパ球発見 慶大
関連記事

コメント
この記事へのコメント

アレルギー治療のカギを握る新種リンパ球発見!!

  に関連した内容であれば、何でもたくさん書き込んで下さい!!
------------------------------------------------------------------
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bokimaster.blog41.fc2.com/tb.php/1498-d1b6e89e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アレルギー治療のカギを握る新種リンパ球発見!!

  記事へのトラックバックについて
  ・・・「アレルギー治療のカギを握る新種リンパ球発見!!
     記事についてのトラックバックは、トラックバック先で、
     「アレルギー治療のカギを握る新種リンパ球発見!! 」への
     URLを明記していただければ幸いです。
------------------------------------------------------------------

Before  | 簿記2級合格にまつわるエトセトラ |  Next

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。