なぜ合格報告率が95%以上もあるのか!? 目次から各記事を5日間読めば、あなたも合格を体感できます♪   簿記2級独学合格の心配に終止符を打つための【簿記2級独学合格の秘訣を公開】しています☆

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

トップページスポンサー広告> 揺れる「善意」のプルタブ回収活動
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップページ日々の出来事・ニュース> 揺れる「善意」のプルタブ回収活動
プルタブ(缶のふた)を回収し「車いす」に交換するという善意の活動が、現在、
揺れています。

缶飲料は、かつてふたを開けるとタブが本体と離れるタイプが多く、タブ回収は
環境及び福祉の両面に優しい取組として全国的に広がるものとなりましたが、
ふたを開けてもタブが本体から外れない缶が主流となったため、回収業界には
「無理に切り離すとけがにつながる」、「タブだけ持ち込まれても処理が困る」等
として、引取りを拒否する動きも出てきています。ただ、回収運動を行っている
小学校、団体等は今でも少なくなく、困惑が広がっているようです。

「タブを集めて車いすに」という取組は、かつて人気歌手のラジオ番組を通じて
広く知られるようになったと言われ、タブを業者に買い取ってもらうことにより、
その代金で車いすを購入するという仕組みです。

当時は、タブが本体と離される缶が多く、道端等に散乱したタブが環境美化の
観点から問題視されており、「車いすとの交換」は、環境と福祉が結び付き、
手軽にできる活動として全国に拡大しました。

その後、缶が改良されたことにより、現在はタブが外れない固定タイプが主流
となっていますが、大阪府理容生活衛生同業組合には今でも多いときは週に
400キロのタブが集まるそうで、これらのタブは特定業者に引き取りを依頼し、
過去7年間で車いす321台を福祉団体等に寄贈しています。

同組合によると、缶自体の回収は保管場所、におい等の衛生管理がネックと
なり、タブだけの方が集めやすいとのことで、「小学校、老人会等の大勢の方
が福祉のために集めてくれており、街中にボランティアが根付いている証拠」
との見方を示しています。

これに対し、回収業者など34社で構成される「アルミ缶リサイクル協会」では、
現在では缶からわざわざタブを外す際に指を傷付ける危険性があるとして、
缶ごとの回収を呼びかける一方、タブのみの回収は拒否する姿勢のようです。

同協会は、アルミとして重量で売買されることから、「缶の回収の方がタブだけ
よりも40倍の価値がある」と説明しています。ちなみに、「車いす」と交換する
には、タブだけではドラム缶1本分ぐらいの量が必要となるそうです。

同協会では昨年12月末、「リサイクルはタブをつけたままで」という広報をHP
に載せ、同様のチラシにて2年前から啓発しているものの、「タブ回収運動は
根強く、なかなか理解してもらえず困っている」とのことです。

MSN産経ニュース:揺れ動く「善意」のプルタブ回収 協会は引き取りを拒否
関連記事

コメント
この記事へのコメント

揺れる「善意」のプルタブ回収活動

  に関連した内容であれば、何でもたくさん書き込んで下さい!!
------------------------------------------------------------------
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bokimaster.blog41.fc2.com/tb.php/1499-c973284a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

揺れる「善意」のプルタブ回収活動

  記事へのトラックバックについて
  ・・・「揺れる「善意」のプルタブ回収活動
     記事についてのトラックバックは、トラックバック先で、
     「揺れる「善意」のプルタブ回収活動 」への
     URLを明記していただければ幸いです。
------------------------------------------------------------------

Before  | 簿記2級合格にまつわるエトセトラ |  Next

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。