なぜ合格報告率が95%以上もあるのか!? 目次から各記事を5日間読めば、あなたも合格を体感できます♪   簿記2級独学合格の心配に終止符を打つための【簿記2級独学合格の秘訣を公開】しています☆

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

トップページスポンサー広告> 視力検査の“C”の秘密
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップページ健康 美容 ダイエット> 視力検査の“C”の秘密
視力検査では、「C」が縦横に並んだ表(視力表)を御覧になったことがあると
思います。この「C」マークは、正式には「ランドルト環」と呼ばれ、離れた場所
から環の切れ目を言い当てて視力を計るものであり、1909年に制定の全世界
共通の視力検査用記号ということだそうです \(◎o◎)/!

ところで、「ランドルト環」の並び順について気になったことはありませんか?
毎回同じパターンなら一度暗記してしまえば、次回の検査においては視力が
回復(向上)したとの結果が得られることになります。

視力表等の医療機器を販売している会社の話では、並び順に対する規約は
特になく、あまり意識して作成されていない、とのことです。ということは、前回
と同じ検査会社であれば、同じ表を使用することもあるってことですよ!!

まぁ、形式的に「1.5」が見えると判定されたとしても、実際にそれが見えない
のであれば、「なんの意味もな~い!!」(小島よしお風に)ですけどね。。。

ちなみに、このランドルト環は、一つひとつの「C」マークの形に規定があって、
円全体の直径:円弧の幅:開いている幅=5:5:1になっているのだそうです。

Excite Bit:前から気になっていた視力検査の“C”にせまる
関連記事

コメント
この記事へのコメント

視力検査の“C”の秘密

  に関連した内容であれば、何でもたくさん書き込んで下さい!!
------------------------------------------------------------------
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bokimaster.blog41.fc2.com/tb.php/1572-dbb76d28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

視力検査の“C”の秘密

  記事へのトラックバックについて
  ・・・「視力検査の“C”の秘密
     記事についてのトラックバックは、トラックバック先で、
     「視力検査の“C”の秘密 」への
     URLを明記していただければ幸いです。
------------------------------------------------------------------

Before  | 簿記2級合格にまつわるエトセトラ |  Next

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。