なぜ合格報告率が95%以上もあるのか!? 目次から各記事を5日間読めば、あなたも合格を体感できます♪   簿記2級独学合格の心配に終止符を打つための【簿記2級独学合格の秘訣を公開】しています☆

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

トップページスポンサー広告> テレビは子どもの悪者か!?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップページケロロ軍曹 アニメ 任天堂ds> テレビは子どもの悪者か!?
幼少期からテレビにさらされた子どもは、小学4年生前後になって健康を害し
やすく、学業成績及び社会性の発達にも悪影響が出ると警告する報告が、
先日、カナダで発表されました。

研究によると、生後29箇月の時点で、米政府のガイドラインが推奨する視聴
時間数を1時間超えて視聴するごとに、後年、出席率及び体を動かす時間の
減少、算数の学力低下等が見られることが分かりました。

逆に、テレビの視聴時間数が長いほどに増えるものとしては、クラスメートに
よるイジメ並びにソフトドリンク及びスナックの消費量でした。また、視聴時間
の長かった子は、他の子と比べ、10歳になる前に体脂肪が多くなっています。

青少年を対象にしたテレビの視聴習慣に関する過去の研究でも同じ傾向が
明らかとなっていますが、さらに年齢の低い乳幼児を対象にした研究は今回
が初めてだそうです。

研究チームは、「就学前の子どもを対象にしたテレビ放送には教育的な志向
があり、認識力にもたらす恩恵もあるだろう。それでもなお未就学児のテレビ
視聴は、注意力の発達の鍵となる経験や、行動の自己制御が生まれてくる
はずの時期としては認知的に受動的な活動だ」とまとめています。

米国小児科学会では、2歳以前の幼少期のテレビ視聴は望ましくないとして
おり、また2歳以降も1日2時間以下を推奨しています。

AFPBB News:「テレビは幼少期から悪い」、カナダ研究
関連記事

コメント
この記事へのコメント

テレビは子どもの悪者か!?

  に関連した内容であれば、何でもたくさん書き込んで下さい!!
------------------------------------------------------------------
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bokimaster.blog41.fc2.com/tb.php/1601-9d9ee5dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

テレビは子どもの悪者か!?

  記事へのトラックバックについて
  ・・・「テレビは子どもの悪者か!?
     記事についてのトラックバックは、トラックバック先で、
     「テレビは子どもの悪者か!? 」への
     URLを明記していただければ幸いです。
------------------------------------------------------------------

Before  | 簿記2級合格にまつわるエトセトラ |  Next

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。