なぜ合格報告率が95%以上もあるのか!? 目次から各記事を5日間読めば、あなたも合格を体感できます♪   簿記2級独学合格の心配に終止符を打つための【簿記2級独学合格の秘訣を公開】しています☆

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

トップページスポンサー広告> 3千万人が眠れないという現実
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップページ健康 美容 ダイエット> 3千万人が眠れないという現実
国内製薬各社が、不眠症治療薬を開発し、投入する動きが相次いでいます。
武田薬品工業は6月にも、記憶障害等の副作用が起こりにくい治療薬を発売
するほか、エーザイは効き目が持続する治療薬について今年度中にも承認を
申請する予定です。ストレス等によって不眠症に悩む人は増加傾向にあり、
各社とも主力薬に育成することで、収益の確保につなげたい考えのようです。

武田薬品が販売するのは「ロゼレム」という薬であり、活性を高めたホルモン
の働きで寝付きをよくします。従来の治療薬で問題とされていた記憶障害等
の副作用が起こりにくいのが特長です。

11年ぶりの自社創製品であり、先月中旬、厚生労働省から製造・販売の承認
を取得しました。薬価が決まれば6月にも発売する予定です。同社はロゼレム
と同時に、抗がん剤、糖尿病治療薬等の4品目の新薬の承認も取得しました。
国内では5年ぶりの新薬となります。

同社では、「新たな薬剤の選択肢を提供することで、中枢神経、がん領域等
における(同社の)地位向上を図っていく」と意気込んでいます。

エーザイが開発を進めている「エスゾピクロン」は、脳内の神経物質に作用し
興奮を抑え、眠りを誘います。効き目が早く、効果も持続するとのことであり、
現在、臨床試験の最終段階に入っています。

同社では、主力の認知症治療薬「アリセプト」の特許が11月以降、日本、米国
等で切れますが、特許切れ後は同様の成分を使用した安価な「後発薬」により
販売減少が予想されるため、、「得意の精神・神経分野で新薬の拡充を図る」
構えを見せています。

また、米製薬大手メルク子会社の万有製薬においても、覚醒(かくせい)作用
を持つ神経物質の働きを抑える「MK-4305」の開発を進めており、治験の
第2段階にあるようです。

エーザイ等によると、国内では約2,400万人が睡眠障害に悩んでおり、治療薬
の市場規模は約760億円にも上るとのことです。

景気が低迷し厳しい雇用情勢が続く中において、睡眠障害に悩む人を手助け
する日本睡眠医学協会は、「過度のストレスを抱えたり、不規則な生活を送り
がちになったりすることで、睡眠障害に悩む人は今後も増加し、あと5~10年
で3,000万人を超えるのではないか」と指摘します。

これに伴い、市場も今後さらに拡大していくことが予想されることから、各社の
開発及び販売競争も激化していく見通しです。

SankeiBiz:眠れない需要3千万人 不眠治療薬、発売・開発急ピッチ
関連記事

コメント
この記事へのコメント

3千万人が眠れないという現実

  に関連した内容であれば、何でもたくさん書き込んで下さい!!
------------------------------------------------------------------
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bokimaster.blog41.fc2.com/tb.php/1607-076e31ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

3千万人が眠れないという現実

  記事へのトラックバックについて
  ・・・「3千万人が眠れないという現実
     記事についてのトラックバックは、トラックバック先で、
     「3千万人が眠れないという現実 」への
     URLを明記していただければ幸いです。
------------------------------------------------------------------

Before  | 簿記2級合格にまつわるエトセトラ |  Next

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。