なぜ合格報告率が95%以上もあるのか!? 目次から各記事を5日間読めば、あなたも合格を体感できます♪   簿記2級独学合格の心配に終止符を打つための【簿記2級独学合格の秘訣を公開】しています☆

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

トップページスポンサー広告> インク交換不要のプリンタ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップページPC プログラム 技術> インク交換不要のプリンタ
プリンタのランニングコストで大きなものがインクになると思います。本体価格
は安いものの、その分インク代が高いという製品もあります。また、インク交換
が面倒という方もいらっしゃるかもしれません。

このような状況の中、A4紙を約8,000枚印刷できる大容量インクパックを本体
に内蔵している「EC-01」というプリンタが発売されています。


8,000枚印刷し終わった後はどうなるのかというと、メーカーがインクを補充し
プリンタ本体を再利用するという仕組みです。標準型の「インク補充サービス」
(5万2,500円)を利用すると、満タン状態にされたものがユーザーに届けられ
ます。プリンタ本体を含めた印刷コストは、A4カラー印刷1枚当たり約8.2円、
インク補充後は約6.6円に低減します。

その他、「インクおかわり2回パック」型を購入すれば使用開始時から1年間
2回まで「インク補充サービス」を無料で受けられ、また「購入同時1年保守」
が付いてきます。同サービスを2回繰り返して使った場合、1枚当たりの印刷
コストは約5.5円となります。

ちなみに、標準型の実勢価格は6万円台の中盤であり、「インクおかわり2回
パック」型が12万円台後半となっています。

また、インクカートリッジを使用しないことから、地球に優しいとされ、交換式
インクジェットプリンタに比べ、CO2排出量を約96%低減できるようです。


小規模オフィスの方など、エコにも貢献することから、商談中の“話のタネ”
にもなりそうですし、利用の価値は高いかもしれないですね♪

Excite Bit:インクカートリッジを交換しなくていいプリンタ登場!?
関連記事

コメント
この記事へのコメント

インク交換不要のプリンタ

  に関連した内容であれば、何でもたくさん書き込んで下さい!!
------------------------------------------------------------------
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bokimaster.blog41.fc2.com/tb.php/1633-d0a49cc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

インク交換不要のプリンタ

  記事へのトラックバックについて
  ・・・「インク交換不要のプリンタ
     記事についてのトラックバックは、トラックバック先で、
     「インク交換不要のプリンタ 」への
     URLを明記していただければ幸いです。
------------------------------------------------------------------
キヤノン インクタンク BCI-321(BK/C/M/Y)+BCI-320 マル...
2010/06/27(日) 18:25:35 | これ欲しい
EPSON インクカートリッジ(6色セット) IC6CL50インクカートリッジ(...
2010/07/03(土) 17:22:19 | これ欲しい

Before  | 簿記2級合格にまつわるエトセトラ |  Next

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。