なぜ合格報告率が95%以上もあるのか!? 目次から各記事を5日間読めば、あなたも合格を体感できます♪   簿記2級独学合格の心配に終止符を打つための【簿記2級独学合格の秘訣を公開】しています☆

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

トップページスポンサー広告> 10時間以上の労働で心臓が。。。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップページ日々の出来事・ニュース> 10時間以上の労働で心臓が。。。
“1日に10時間以上働くと心臓にダメージが及ぶ”ということが、英国の公務員
1万人余りを対象とした研究で明らかとなりました。

これによると、7時間を超過した勤務時間が3時間以上になれば、心臓発作、
狭心症及び心臓血管疾患による死亡のリスクが、超過勤務ゼロに比べ約60%
高まります。今回の結果は英公務員を対象に1985年から実施されている研究
に基づくものです。

心臓冠状動脈疾患のリスクが最も高い勤労者は1日11~12時間働いており、
超過勤務により誘発されたストレスが心臓血管疾患の相当多くの部分の一因
となっている可能性があると見られています。

研究対象となった公務員の約10%は1日に3~4時間の超過勤務をしており、
これらの勤労者は攻撃的かつ競争重視の行動パターンを持ち、心理的に悩み
を抱えている兆候を示しています。また、睡眠不足の状況にもあるようです。

SankeiBiz:10時間以上労働 心臓にダメージ
関連記事

コメント
この記事へのコメント

10時間以上の労働で心臓が。。。

  に関連した内容であれば、何でもたくさん書き込んで下さい!!
------------------------------------------------------------------
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bokimaster.blog41.fc2.com/tb.php/1636-f24eb2a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

10時間以上の労働で心臓が。。。

  記事へのトラックバックについて
  ・・・「10時間以上の労働で心臓が。。。
     記事についてのトラックバックは、トラックバック先で、
     「10時間以上の労働で心臓が。。。 」への
     URLを明記していただければ幸いです。
------------------------------------------------------------------

Before  | 簿記2級合格にまつわるエトセトラ |  Next

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。