なぜ合格報告率が95%以上もあるのか!? 目次から各記事を5日間読めば、あなたも合格を体感できます♪   簿記2級独学合格の心配に終止符を打つための【簿記2級独学合格の秘訣を公開】しています☆

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

トップページスポンサー広告> 口下手でも人を動かす"魔法のプレゼン"テクニック
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップページ速読 速聴 スキルアップ> 口下手でも人を動かす"魔法のプレゼン"テクニック
プレゼンでは、得意な人とそうでない人が見ていてハッキリ分かると思います。

しかし、プレゼンがうまくいっても期待通りの結果が得られるとは限りません。

自分の"期待通りの結果"が得られるプレゼンとは、どんなものでしょうか?

そこで今回は、「口下手でも人を動かす"魔法のプレゼン"の8つのテクニック」
について、御紹介します。

1.「かっこいいプレゼン」を目指さない。
  かっこいいよりも人を動かすプレゼンを行います。

2.聞き手を十分に理解する。
  聞き手の状況を理解する時間を取ることで、プレゼンの質も上がります。

3.緊張しても、あえてそのまま話す。
  オープニングでは誰しも緊張しますが、緊張したらそのまま話してしまう方が
  ほうがいいようです。緊張をほぐそうと無理せずに、ありのまま話している人
  の姿のほうが聞き手も共感してくれるものです。

4.敵意には肯定から入る。
  敵意のある相手には最初に聞き手の気持ちを代弁し、例えば「私はみなさん
  から嫌われているのかもしれませんが…」と入ることにより、聞き手も少しは
  心を落ち着かせます。そこから、聞き手の敵意の原因、疑問、懸案事項等を
  しっかりと説明すればいいのです。

5.問いかける。
  プレゼンは大勢の人前で行いますが、基本は「1対1」のつもりで話すように
  します。そのためには、「問いかけ」な方法となり得ます。質問を投げかける
  ことにより当事者意識が生まれ、さらにプレゼンの輪の中に入ってくれること
  になります。

6.5秒間だけ無言になる。
  聞き手が眠そうだったり、集中力を書いている場合は「沈黙」が有効です。

7.プレゼンの終りには一呼吸おく
  プレゼン終了時に拍手があれば、よいプレゼンであったものと認識されます。
  そのためには、プレゼンが終わったという合図として「プレゼンを終了します。
  ありがとうございました」と言うこと、それから、礼をして一拍あける間を作る
  ということです。この間がないと、拍手する方もタイミングが掴みにくいので、
  一呼吸あけるようにするとよいでしょう。

8.プレゼン前に参加者とコミュニケーションをとる。
  参観者となるべく接点を持っておいた方が、肯定的な反応をしてくれるため、
  空き時間を使い参加者と事前にコミュニケーションしておくようにしましょう。

今回の内容は、山田進一著「口ベタでも人を動かす 魔法のプレゼン口ベタでも人を動かす 魔法のプレゼン口ベタでも人を動かす 魔法のプレゼン」からの抜粋
になります。

「読むが価値」:【プレゼン】口下手でも人を動かす"魔法のプレゼン"の8つのテクニック
関連記事

コメント
この記事へのコメント

口下手でも人を動かす"魔法のプレゼン"テクニック

  に関連した内容であれば、何でもたくさん書き込んで下さい!!
------------------------------------------------------------------
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bokimaster.blog41.fc2.com/tb.php/1683-a4919f11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

口下手でも人を動かす"魔法のプレゼン"テクニック

  記事へのトラックバックについて
  ・・・「口下手でも人を動かす"魔法のプレゼン"テクニック
     記事についてのトラックバックは、トラックバック先で、
     「口下手でも人を動かす"魔法のプレゼン"テクニック 」への
     URLを明記していただければ幸いです。
------------------------------------------------------------------

Before  | 簿記2級合格にまつわるエトセトラ |  Next

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。