なぜ合格報告率が95%以上もあるのか!? 目次から各記事を5日間読めば、あなたも合格を体感できます♪   簿記2級独学合格の心配に終止符を打つための【簿記2級独学合格の秘訣を公開】しています☆

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

トップページスポンサー広告> 現金過不足(I)【第116回以降】(再)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップページ簿記試験解答の極意> 現金過不足(I)【第116回以降】(再)
帳簿上の現金残高と実際の現金残高が一致しない場合があります。
これを現金過不足といいます。
第1問の仕訳よりも第3問の決算整理で問われる可能性が高いです。
次の2パターンしかありませんので、押さえておいてください。

(1) 実際>帳簿:現金過不足勘定が貸方残高の場合→雑益へ振替
(2) 実際<帳簿:現金過不足勘定が借方残高の場合→雑損へ振替

<例題>
次の取引について仕訳すること。
1.かねて現金過不足勘定に記入していた
  現金不足額¥10,000に関して、調査の結果、
  家賃の現金受取額¥14,000と利息の現金支払額¥20,000の
  記入漏れがあることが判明した。
2.1の現金過不足残高について、
  決算になっても原因が判明しなかった。

実際<帳簿であるため、
かねて下記のとおり仕訳されているのをイメージします。

(借)現金過不足 10,000 (貸)現金 10,000

<解答>
1.(借)支払利息 20,000 (貸)受 取 家 賃14,000
   現金過不足6,000
2.(借)雑   損4,000 (貸)現金過不足 4,000

分からないことがありましたら、コメント欄に記入してください♪
関連記事


コメント
この記事へのコメント

現金過不足(I)【第116回以降】(再)

  に関連した内容であれば、何でもたくさん書き込んで下さい!!
------------------------------------------------------------------
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bokimaster.blog41.fc2.com/tb.php/1701-edaeb08a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

現金過不足(I)【第116回以降】(再)

  記事へのトラックバックについて
  ・・・「現金過不足(I)【第116回以降】(再)
     記事についてのトラックバックは、トラックバック先で、
     「現金過不足(I)【第116回以降】(再) 」への
     URLを明記していただければ幸いです。
------------------------------------------------------------------

Before  | 簿記2級合格にまつわるエトセトラ |  Next

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。