なぜ合格報告率が95%以上もあるのか!? 目次から各記事を5日間読めば、あなたも合格を体感できます♪   簿記2級独学合格の心配に終止符を打つための【簿記2級独学合格の秘訣を公開】しています☆

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

トップページスポンサー広告> 掛け布団シーツがマットに挟み込まれている理由
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップページ日々の出来事・ニュース> 掛け布団シーツがマットに挟み込まれている理由
ホテルのベッドは、シワ一つなく非常に気持ち良いものですが、どういうわけか
身体の上にかけるものもマットの下に挟みこまれており、「どこまで剥いで良い
ものか」、「どこに入るのか」と迷うことがあるのではないでしょうか?

ベッドメイクは、伝統的にマットの下に挟むというやり方のようで、これはシワが
寄りにくく、クリーニングしたての清潔感を与えやすいためだとされています。

ベッドに入る際、「どこに入れば良いかわからない」状態になってしまう理由は、
シーツと羽毛布団との間の「アッパーシーツ」が原因と見られています。

「アッパーシーツ」は、体に直接布団が触れないように、布団の襟元の部分で
折り返し、布団を汚れないようにする役目を持っており、ベッドメイクの際には、
布団はそのままで、アッパーシーツだけを日々交換するとのことです。

しかし、最近は足元が窮屈であるため、アッパーシーツを挟み込まないホテル
も出てきているようです。

見た目に美しく、清潔感溢れる、ホテルベッドの「マット下の挟み込みスタイル」
ですが、ズレ落ちは気になるものの、やはり寝るときには足元を解放したい人
が多いみたいです☆

Excite Bit:ホテルのベッドメイク、なぜマットの下に挟む?
関連記事

コメント
この記事へのコメント

掛け布団シーツがマットに挟み込まれている理由

  に関連した内容であれば、何でもたくさん書き込んで下さい!!
------------------------------------------------------------------
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bokimaster.blog41.fc2.com/tb.php/1758-a06d99cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

掛け布団シーツがマットに挟み込まれている理由

  記事へのトラックバックについて
  ・・・「掛け布団シーツがマットに挟み込まれている理由
     記事についてのトラックバックは、トラックバック先で、
     「掛け布団シーツがマットに挟み込まれている理由 」への
     URLを明記していただければ幸いです。
------------------------------------------------------------------

Before  | 簿記2級合格にまつわるエトセトラ |  Next

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。