なぜ合格報告率が95%以上もあるのか!? 目次から各記事を5日間読めば、あなたも合格を体感できます♪   簿記2級独学合格の心配に終止符を打つための【簿記2級独学合格の秘訣を公開】しています☆

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

トップページスポンサー広告> 衝突する直前の双子のブラックホールが発見
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップページ日々の出来事・ニュース> 衝突する直前の双子のブラックホールが発見
国立天文台ALMA推進室の研究グループは先日、衝突直前の2つのブラック
ホールを初めて観測することに成功したとのことです。

これまでの研究により、活動性が高い銀河中心核(活動銀河核)の中心に太陽
の数十億倍程度の質量を持つ巨大なブラックホールが存在することがわかって
きており、近年は、さらにこの中心に2つ(3つ以上も有り得る)のブラックホール
が存在する可能性が示唆されています。

同研究チームは、2003年に巨大楕円銀河「電波銀河3C66B」の中心核の公転
運動を観測することにより、この中心に2つのブラックホールが存在することを
世界で初めて発見しました。

その後同研究チームは、野辺山宇宙電波観測所のミリ波干渉計並びにフランス
及びドイツが共同運用するIRAM観測所のPdBI干渉計を用い詳細な観測を行い、
その2つのブラックホールがあと500年程度で衝突することを突き止めました。

今後は、現在建設中のアルマ(アタカマ大型ミリ波サブミリ波干渉計)を用いて
より高精度な観測を実施し合体直前のブラックホールの振る舞いを詳しく調べ、
「更なる巨大なブラックホールの誕生の過程」及び「その誕生(衝突)の過程で
放射されると予言されている重力波との関係」を解き明かしていくとこのです。



マイコミジャーナル:衝突する直前の双子のブラックホールが発見
関連記事

コメント
この記事へのコメント

衝突する直前の双子のブラックホールが発見

  に関連した内容であれば、何でもたくさん書き込んで下さい!!
------------------------------------------------------------------
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bokimaster.blog41.fc2.com/tb.php/1835-703397f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

衝突する直前の双子のブラックホールが発見

  記事へのトラックバックについて
  ・・・「衝突する直前の双子のブラックホールが発見
     記事についてのトラックバックは、トラックバック先で、
     「衝突する直前の双子のブラックホールが発見 」への
     URLを明記していただければ幸いです。
------------------------------------------------------------------

Before  | 簿記2級合格にまつわるエトセトラ |  Next

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。