なぜ合格報告率が95%以上もあるのか!? 目次から各記事を5日間読めば、あなたも合格を体感できます♪   簿記2級独学合格の心配に終止符を打つための【簿記2級独学合格の秘訣を公開】しています☆

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

トップページスポンサー広告> 就活ではなく「終活」が静かなブーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップページ最近注目の用語> 就活ではなく「終活」が静かなブーム
現在の日本は「多死社会」を迎えていると言われ、年間100万人以上が亡くなり、
2040年の死者数は約170万人にものぼります。そのような中、注目を集めている
のが、人生の終末を迎えるための活動である「終活」です。


終活は、核家族化が進展する中、離れて暮らしている子供たちが困らないよう
遺言を残しておこうというのが始まりでした。今はそれがさらに発展し「死の準備
をすることは、自分の人生を振り返る、あるいは再発見する作業になる」として、
終活の意味が広がってきていると推測されています。

具体的には、「エンディングノート」と呼ばれるノートに、自分の死亡後の希望等
を記しておきます。2010年9月に同商品を発売したコクヨによると、発売3箇月で
目標を上回る5万部を超えたとのことです。

エンディングノートには「自分の葬式をイメージしてください」という項目があり、
誰が来てくれるのか、誰が弔辞を読んでくれのるか等の具体的なことについて
考えさせられます。

自分はどんな人間関係を築き、どんな生き方をしてきたのか。。。

死の在り方を考えることは、残りの人生をいかに生きるかを見つめ直すことにも
つながるようです。

トレンド発掘隊:自分の人生を見つめ直す「終活」が静かなブーム
関連記事

コメント
この記事へのコメント

就活ではなく「終活」が静かなブーム

  に関連した内容であれば、何でもたくさん書き込んで下さい!!
------------------------------------------------------------------
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bokimaster.blog41.fc2.com/tb.php/1847-54c3458a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

就活ではなく「終活」が静かなブーム

  記事へのトラックバックについて
  ・・・「就活ではなく「終活」が静かなブーム
     記事についてのトラックバックは、トラックバック先で、
     「就活ではなく「終活」が静かなブーム 」への
     URLを明記していただければ幸いです。
------------------------------------------------------------------

Before  | 簿記2級合格にまつわるエトセトラ |  Next

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。