なぜ合格報告率が95%以上もあるのか!? 目次から各記事を5日間読めば、あなたも合格を体感できます♪   簿記2級独学合格の心配に終止符を打つための【簿記2級独学合格の秘訣を公開】しています☆

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

トップページスポンサー広告> 1千兆円に迫る国の借金(国民1人当たり783万円)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップページ日々の出来事・ニュース> 1千兆円に迫る国の借金(国民1人当たり783万円)
政府は26日(水)、平成23年度末の国債と借入金、政府短期証券を合わせた国
の債務残高が、過去最大を更新する997兆7,098億円に達するとの見通しを国会
に提出しました。空前の1千兆円に迫るものであり、赤ん坊まで含めた国民1人
当たりに換算すると、約783万円にのぼります。財政の悪化は一段と深刻化して
いるようです。

内訳は国債が790兆円、借入金が53兆円、政府が為替介入等の資金を調達する
ための政府短期証券が153兆円になります。

23年度当初予算案の一般会計総額は、景気低迷を受けた法人税収の大幅減に
伴い税収が約40兆9千億円にとどまる一方、高齢化による社会保障費の増加を
要因とし過去最大の92兆4,116億円にふくらみました。この結果、過去最大である
22年度とほぼ同規模の約44兆3千億円もの「国債」を新たに発行せざるを得ず、
借金が膨らむことになります。

一方、22年度末には国の債務残高が943兆1,061億円と、初めて9百兆円を突破
する見込みであり、国民1人当たり換算では約740万円となります。

経済大国と呼ばれてきた日本の行く末が不安になる今日この頃です。。。

SankeiBiz:国の借金、1千兆円に迫る 国民1人当たり783万円 23年度見通し
関連記事

コメント
この記事へのコメント

1千兆円に迫る国の借金(国民1人当たり783万円)

  に関連した内容であれば、何でもたくさん書き込んで下さい!!
------------------------------------------------------------------
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bokimaster.blog41.fc2.com/tb.php/1853-85a04ade
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

1千兆円に迫る国の借金(国民1人当たり783万円)

  記事へのトラックバックについて
  ・・・「1千兆円に迫る国の借金(国民1人当たり783万円)
     記事についてのトラックバックは、トラックバック先で、
     「1千兆円に迫る国の借金(国民1人当たり783万円) 」への
     URLを明記していただければ幸いです。
------------------------------------------------------------------

Before  | 簿記2級合格にまつわるエトセトラ |  Next

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。