なぜ合格報告率が95%以上もあるのか!? 目次から各記事を5日間読めば、あなたも合格を体感できます♪   簿記2級独学合格の心配に終止符を打つための【簿記2級独学合格の秘訣を公開】しています☆

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

トップページスポンサー広告> 「さびたアタマが回転する」5つの運動(その2)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップページTVドラマ お笑い 癒し> 「さびたアタマが回転する」5つの運動(その2)
ゆる体操で脳が活性化すると言われても疑問視する人もいるかもしれません。

そこで、ある実験が行われました。被験者にはゆる体操のベースである「基礎ゆる」を17分間続けてもらい、体操をする前、最中及び体操後における脳の血液中に含まれる酸化型ヘモグロビン量を測定するというものです。ヘモグロビンは、赤血球に含まれる酸素を運ぶ成分であり、脳は酸素がなければ活動ができません。そのため、酸素と結合した酸化型ヘモグロビンが血中に増えれば、それだけ脳が活発に活動していると推定することができるのです。

結果は、左図のとおりであり、スタートしてまもなく酸化型ヘモグロビンが減少し、還元型が増加しています。

これは酸化型ヘモグロビンから酸素が脳細胞に取り込まれたため、還元型に変化したと推測されます。ところがある時間を過ぎると、今度は酸化型が増加する一方で還元型が減少し、この状態は体操終了後もしばらく継続しています。これは脳に酸素が充分に行き渡り、もっと必要とされればいつでも酸素を供給できる状態であり、つまり、脳の高度な活動を支える環境が整っていることを示しています。

同様にゆる体操のリラックス効果を「STAI」という国際的に採用されている心理テストで調べてみたところ、結果は図2が示すとおり、ゆる体操を行っている途中から不安状態が軽減し、その状態は体操を終えた後も続いていたとのことです。

これらの結果を総合的に判断すると、ゆる体操をすることで脳にとってベストなコンディションが整い、脳が充分に活性化されると見ることができます。

ただ、身体の凝りを取り、ゆるめることで脳機能が向上するなら、体操じゃなくてもいいのではないか?という疑問もわくかもしれません。というのも、スパ、マッサージ等もも身体の凝りをほぐしてくれるからです。

結論から言えば、こうした受動的な方法によるゆるみは一時的なものであり、頭をよくする効果は期待できないとされます。例えば、怒り、不安等の緊張状態が発生すると、その情報は即座に脳神経に伝達され、脳から身体に対して身構えるよう指示が出ます。肩又は内臓の筋肉に力が入るのはそのためです。マッサージにより身体をほぐしたとしても、身体を緊張させるよう指示した脳神経の命令作用に変化がなければ、いずれ元に戻ってしまうのは、容易に想像が付くでしょう。

プレジデント:「さびたアタマが回転する」5つの運動-(2)
関連記事

コメント
この記事へのコメント

「さびたアタマが回転する」5つの運動(その2)

  に関連した内容であれば、何でもたくさん書き込んで下さい!!
------------------------------------------------------------------
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bokimaster.blog41.fc2.com/tb.php/1876-ece8df8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「さびたアタマが回転する」5つの運動(その2)

  記事へのトラックバックについて
  ・・・「「さびたアタマが回転する」5つの運動(その2)
     記事についてのトラックバックは、トラックバック先で、
     「「さびたアタマが回転する」5つの運動(その2) 」への
     URLを明記していただければ幸いです。
------------------------------------------------------------------

Before  | 簿記2級合格にまつわるエトセトラ |  Next

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。