なぜ合格報告率が95%以上もあるのか!? 目次から各記事を5日間読めば、あなたも合格を体感できます♪   簿記2級独学合格の心配に終止符を打つための【簿記2級独学合格の秘訣を公開】しています☆

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

トップページスポンサー広告> 総人口1億2,805万6,026人の日本国
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップページ日々の出来事・ニュース> 総人口1億2,805万6,026人の日本国
昨年10月1日に実施された平成22年国勢調査の速報値によると、日本の総人口は1億2,805万6,026人であり、平成17年実施の前回調査から約28万8千人の増とほぼ横ばいのようです。人口増加率は0.2%であり、前回の0.7%を下回っており、調査開始以来、最低の伸び率を記録しました。都道府県別で人口が増加したのは東京、神奈川等の9都府県だけであり、大都市圏への集中及び地方の減少傾向が顕著になりました。世帯数は45都道府県で増加し、初めて5千万件を突破しました。

平成22年の国連推計に基づき各国の総人口を比較すると、日本は前回と同じ10位であり、世界人口に占める割合は1.9%となります。

人口が増加した9都府県のうち、増加数が一番多かったのは東京の58万5千人です。次いで神奈川(25万8千人)、千葉(16万1千人)となっています。増加率でみると、東京、千葉、埼玉及び大阪では増加が加速しており、神奈川、沖縄、滋賀、愛知及び福岡では緩和しています。

一方、人口が減少した38道府県のうち、前回の増加から減少に転じたのは静岡、三重、岡山、栃木、京都及び兵庫の6府県です。減少が加速したのは5.2%減の秋田をトップに30道県になります。茨城及び石川では緩和しています。

市町村別では、全体の4分の3に当たる1,321市町村で減少しています。増加数が最も多かったのは東京23区の46万人、次いで横浜市(11万人)、川崎市(9万9千人)となっています。減少数では北九州市(1万6千人)をトップに、北海道函館市(1万5千人)、福島県いわき市(1万2千人)と続いています。

世帯数は5,195万1,513件であり、前回から4.8%増となっています。1世帯当たりの人数は全都道府県で前回より減り、過去最少の2.46人となりました。

Yahoo!ニュース:総人口1億2805万6026人 増加率は過去最低の微増(産経)
関連記事

コメント
この記事へのコメント

総人口1億2,805万6,026人の日本国

  に関連した内容であれば、何でもたくさん書き込んで下さい!!
------------------------------------------------------------------
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bokimaster.blog41.fc2.com/tb.php/1883-69fde48f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

総人口1億2,805万6,026人の日本国

  記事へのトラックバックについて
  ・・・「総人口1億2,805万6,026人の日本国
     記事についてのトラックバックは、トラックバック先で、
     「総人口1億2,805万6,026人の日本国 」への
     URLを明記していただければ幸いです。
------------------------------------------------------------------

Before  | 簿記2級合格にまつわるエトセトラ |  Next

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。