なぜ合格報告率が95%以上もあるのか!? 目次から各記事を5日間読めば、あなたも合格を体感できます♪   簿記2級独学合格の心配に終止符を打つための【簿記2級独学合格の秘訣を公開】しています☆

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

トップページスポンサー広告> ドクターヘリ費用の医療保険上の取扱いについて
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップページ日々の出来事・ニュース> ドクターヘリ費用の医療保険上の取扱いについて
「コード・ブルー(ドクターヘリ緊急救命)」というドラマにより、「ドクターヘリ」とはどういうものかということについて、皆さんも御存知だと思います。
このドクターヘリの普及に向けて、「救急医療用ヘリコプターを用いた救急医療の確保に関する特別措置法」(平成19年法律第103号)が制定されています。

同法の附則第2項では、「この法律の施行後3年を目途として、救急医療用ヘリコプターを用いた救急医療の提供の効果、救急医療の提供に要する費用の負担の在り方等を勘案し、救急医療用ヘリコプターを用いた救急医療の提供に要する費用のうち診療に要するものについて、健康保険法(大正11年法律第70号)、労働者災害補償保険法(昭和22年法律第50号)その他の医療に関する給付について定める法令の規定に基づく支払について検討を行い、必要があると認めるときは、その結果に基づいて所要の措置を講ずる」ことと規定されています。

この規定を受け、厚生労働省「社会保障審議会(医療保険部会)」ではこれまで意見が交わされ、高原委員(諌早医師会会長)が平成22年12月2日の部会において次のように発言されています。

○高原委員 前回、ドクターヘリの問題が出ましたので、長崎県及び救急ヘリ病院ネットワーク、NPO法人の方からの意見をいただきました。
 1つは、やはり搬送費自体を保険適用にするのは反対である。もしキャンセルされたときにはどうにもならないということです。それから、治療者の方に請求された場合、自分が請求したわけではないということもあるだろうというような形でございます。
 また、ドクターヘリというのは救急車と違って医療人が乗っていきますので、それだけ早い治療効果が望めるということで、救急車搬送に比べてドクターヘリの搬送の方が入院日数がその後は短く、入院点数も低い結果が出たという研究ももらっております。
 あとは、前回、横尾委員の方から出た話は実は久留米のドクターヘリでございます。ただ、ドクターヘリの場合と、それから防災ヘリというのは大きさの問題で心マッサージができないというようなことでしたけれども、実際のところ防災は人を運ぶものですから、あるいは物を運ぶものですから非常に広い。そして、その上でちょっとドクターヘリとは意味合いが違うということをわかっていただきたいということを現場の先生からいただきました。
 以上、保険対象外、県の方はやはりそうなると少し助かるなという本音をおっしゃいましたけれども、現場としてはやはり今までどおりという形で、また国の補助をもっといただければ助かるなということでございました。

つまり、現場の医療機関としては搬送費そのものへの保険適用は望んでいないということのようです。

しかし、上記の附則の趣旨としては、国がドクターヘリ促進事業として年間1箇所当たり約210百万(負担割合:国2分の1、県=2分の1)を助成していますが、この金額では実際の運航費用が賄えないという状況にあります。
そのため、救急医療に係る診療報酬を上げる(見直す)ことにより医療機関の負担を減らすという方法も考えられますが、その場合には患者の負担増(支払が増える)が生じることから、移送費への保険適用が検討されたというような背景があるようです。

移送費実績としては、9,438万円(平成20年度)であり、この額を大幅に増やすということは難しいと思われますが、救命率の向上に役立つドクターヘリの更なる活躍のため、よりよい見直しが行われることを望みます♪

厚生労働省:社会保障審議会(医療保険部会)
関連記事

コメント
この記事へのコメント

ドクターヘリ費用の医療保険上の取扱いについて

  に関連した内容であれば、何でもたくさん書き込んで下さい!!
------------------------------------------------------------------
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bokimaster.blog41.fc2.com/tb.php/1907-193f6cff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドクターヘリ費用の医療保険上の取扱いについて

  記事へのトラックバックについて
  ・・・「ドクターヘリ費用の医療保険上の取扱いについて
     記事についてのトラックバックは、トラックバック先で、
     「ドクターヘリ費用の医療保険上の取扱いについて 」への
     URLを明記していただければ幸いです。
------------------------------------------------------------------

Before  | 簿記2級合格にまつわるエトセトラ |  Next

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。