なぜ合格報告率が95%以上もあるのか!? 目次から各記事を5日間読めば、あなたも合格を体感できます♪   簿記2級独学合格の心配に終止符を打つための【簿記2級独学合格の秘訣を公開】しています☆

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

トップページスポンサー広告> 腕をタップし情報機器を操作する技術
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップページPC プログラム 技術> 腕をタップし情報機器を操作する技術
NECは先日、腕をタップする(軽く叩く)ことにより、情報機器を操作できる技術を開発したことを発表しました。

同技術では、利用者の両手首に加速度センサを取り付け、腕をスイッチに見立てタップします。センサにより検出する加速度の大きさが、タップした腕の位置から両手首の加速度センサまでの距離によって変わることを利用してタップした位置を特定し、位置ごとに割り当てた操作命令に基づいて機器を操作するものです。

両腕の上腕、前腕上部及び前腕下部へのタップ並びに手を叩く動作の計7通りの入力に対応します。

従来、情報機器を操作する場合は、機器を手に取り小さなスイッチを押すなど、直前の行動を中断して操作に集中する必要がありましたが、この技術により、自分の腕をタップする単純な動作だけで機器の操作が可能となります。

例えば、ランニング中の音楽プレーヤー操作、鞄の中にある携帯電話の遠隔操作等の様々な用途での利用が想定されています。

マイコミジャーナル:NEC、腕をタップして情報機器を操作する技術を開発
関連記事

コメント
この記事へのコメント

腕をタップし情報機器を操作する技術

  に関連した内容であれば、何でもたくさん書き込んで下さい!!
------------------------------------------------------------------
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bokimaster.blog41.fc2.com/tb.php/1915-b2100c16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

腕をタップし情報機器を操作する技術

  記事へのトラックバックについて
  ・・・「腕をタップし情報機器を操作する技術
     記事についてのトラックバックは、トラックバック先で、
     「腕をタップし情報機器を操作する技術 」への
     URLを明記していただければ幸いです。
------------------------------------------------------------------

Before  | 簿記2級合格にまつわるエトセトラ |  Next

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。