なぜ合格報告率が95%以上もあるのか!? 目次から各記事を5日間読めば、あなたも合格を体感できます♪   簿記2級独学合格の心配に終止符を打つための【簿記2級独学合格の秘訣を公開】しています☆

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

トップページスポンサー広告> 大腸がん遺伝子の変異型を自動検出できる装置
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップページ健康 美容 ダイエット> 大腸がん遺伝子の変異型を自動検出できる装置
凸版印刷は、理化学研究所(以下「理研」という。)ゲノム医科学研究センター
及び理研ジェネシスとの共同研究により、全自動小型遺伝子型解析システム
を開発し、シカゴ大学との共同研究として、この解析システムを用い、約140例
の大腸がん患者から採取したがん組織内の遺伝子変異の解析を試みた結果、
大腸がんの遺伝子変異を全自動で1時間以内に高感度・高精度に検出できる
ことを確認したことを発表しました。

がんの効果的な治療方法として、副作用を最小限に抑えることができる「分子
標的治療薬」がありますが、同じ臓器のがんであっても、がん組織内の遺伝子
変異の違いによって効果が異なることが明らかになってきました。そのため、
患者のがん組織を採取し、がんの遺伝子変異を遺伝子検査で検出した上で、
有効性の高い分子標的治療薬を選択することが必要となっていますが、がん
組織の遺伝子検査は、正常な細胞も含んだ検体からがん細胞の遺伝子変異
のみを検出する必要があるものの、既存の解析技術では検出できない場合も
あり、感度が十分ではなかったほか、DNA抽出及び遺伝子解析の手順が複雑
であることから、臨床現場への普及の障壁となっていました。

こうした課題を解決するため、凸版社は共同開発の全自動小型遺伝子型解析
システムを応用し、がん細胞の遺伝子変異を全自動で検出することを、シカゴ
大学との共同研究において実施しました。現在は、種々のがん組織(パラフィン
包埋組織及び凍結組織)を用い、がん組織内における遺伝子変異を検出する
実証研究を行い、一般的な検査方法であるダイレクトシークエンス法との比較
試験を実施し、約160のサンプルにおける遺伝子変異をすべて検出することに
成功したとのことです。

患者が生まれ付き持つ遺伝的背景を考慮し、科学的根拠に基づいて各個人に
効果的な治療・投薬方法を提供する「オーダーメイド医療」によって、患者個人
の「QOL(生活の質)」が向上するとともに、薬剤の副作用から派生する医療費
の軽減が見込まれ、医療費抑制の期待が高まっている現状において、上記の
システムが広く普及することにより、効果的なオーダーメイド医療が実施できる
ようになるものと思われます。

マイコミジャーナル:
大腸がん組織からがん遺伝子の変異型を自動検出できる装置を開発
関連記事

コメント
この記事へのコメント

大腸がん遺伝子の変異型を自動検出できる装置

  に関連した内容であれば、何でもたくさん書き込んで下さい!!
------------------------------------------------------------------
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bokimaster.blog41.fc2.com/tb.php/2013-9d453e7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大腸がん遺伝子の変異型を自動検出できる装置

  記事へのトラックバックについて
  ・・・「大腸がん遺伝子の変異型を自動検出できる装置
     記事についてのトラックバックは、トラックバック先で、
     「大腸がん遺伝子の変異型を自動検出できる装置 」への
     URLを明記していただければ幸いです。
------------------------------------------------------------------

Before  | 簿記2級合格にまつわるエトセトラ |  Next

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。