なぜ合格報告率が95%以上もあるのか!? 目次から各記事を5日間読めば、あなたも合格を体感できます♪   簿記2級独学合格の心配に終止符を打つための【簿記2級独学合格の秘訣を公開】しています☆

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

トップページスポンサー広告> 独学による簿記合格について熱く語る(III)【再×3】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップページ試験迄の日程・簿記閑話> 独学による簿記合格について熱く語る(III)【再×3】
前回の「独学による簿記合格について熱く語る(II)【再×3】」により、
あなたの簿記2級合格を目指す目的が明確になったことだと思います。

さて、簿記2級を合格するには、何の努力もなしにと言うわけにはいきません。
合格するために最低限の簿記の知識をマスターする必要があります。

勉強の分野は、努力をした分が結果につながりやすいもの言えます。
自分がコツコツ努力して、知識・技術を高めていけばよいのです。
1回目の試験が駄目なら、2回目。2回目の試験が駄目なら、3回目と。
回数が重なるごとに勉強時間は増大し、知識は深まり、合格率が高まります。

しかし、スポーツの分野はそうはいきません。
才能が大きく左右しますし、プロテストのためにいくら練習しても、
才能+αの何かがなければ合格することはできません。
また、野球やサッカーなどの団体戦で勝利するためには、
あなたと同様に周りの人にも沢山努力してもらう必要があります。
独りで試合する個人戦でも対戦相手に恵まれず勝利を逃すことがあります。

上位100名のみ合格とか、全体の5%のみ合格というような試験と違い、
簿記検定試験(2級)では、全体で70%の得点が獲得できれば合格です。
試験の傾向も過去の問題により把握しやすくなっており、
対策も立てやすく合格しやすい試験の部類に入ると思います。

色々書いていますが、簿記2級合格のために努力した人には、
必ず結果(合格)が付いて来ます!!

しかし、ただ努力すると言っても、
人によって勉強の取組方は色々であると言えるでしょう。
では、どのような方法が合格に向けて最適なのでしょうか?
この辺りは、「独学」について語る記事で述べてみたいと思います。

Ads by 簿記合格

関連記事

コメント
この記事へのコメント

独学による簿記合格について熱く語る(III)【再×3】

  に関連した内容であれば、何でもたくさん書き込んで下さい!!
------------------------------------------------------------------
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bokimaster.blog41.fc2.com/tb.php/2035-162adcc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

独学による簿記合格について熱く語る(III)【再×3】

  記事へのトラックバックについて
  ・・・「独学による簿記合格について熱く語る(III)【再×3】
     記事についてのトラックバックは、トラックバック先で、
     「独学による簿記合格について熱く語る(III)【再×3】 」への
     URLを明記していただければ幸いです。
------------------------------------------------------------------

Before  | 簿記2級合格にまつわるエトセトラ |  Next

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。