なぜ合格報告率が95%以上もあるのか!? 目次から各記事を5日間読めば、あなたも合格を体感できます♪   簿記2級独学合格の心配に終止符を打つための【簿記2級独学合格の秘訣を公開】しています☆

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

トップページスポンサー広告> 太るにつれ血圧が上昇するメカニズム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップページ健康 美容 ダイエット> 太るにつれ血圧が上昇するメカニズム
東北大学の研究グループは、太るにつれ血圧が高くなるメカニズムを解明した
ことを明らかにしました。

過食の際、動物の身体は代謝を活発にすることにより、すぐには体重が増加
しないで済むようにしています。研究グループでは、これまで動物実験により、
肝臓に脂肪が蓄積するのに応じ発せられる神経シグナルを発見しているほか、
同神経シグナルが過食時に交感神経活動を高め代謝を活発にすることにより
体重をすぐには増やさないで済ませるようにするメカニズムであることを示して
いました。

今回の成果は、その研究を発展させ、肥満マウスにおいて同神経シグナルを
遮断すると、血圧上昇が起こらないことを見出し、このシグナル自体が、肥満
の際の血圧上昇に関わることを発見しました。

肝臓は、カロリー摂取に応じ脂肪蓄積量を急激に変えることができることから、
カロリー蓄積のセンサーとして働き、過栄養時に基礎代謝を活発にし体重が
増加しないように調節していると考えられています。しかし、現代は、カロリー
過剰状態が持続している飽食の時代であり、身体に備わっているこのフィード
バック機構自体が、皮肉にも交感神経の活性化を持続させてしまうこととなり、
高血圧を発症させることにつながっていることが今回の結果から判明しました。

そのため研究グループは、今回の成果がメタボリックシンドロームの本態及び
その概念を明らかにするとともに、発症機序に基づいた新たな治療法の開発
にもつながるものとして期待されています。

マイコミジャーナル:東北大、太っていくにつれて血圧が上昇するメカニズムを解明
関連記事

コメント
この記事へのコメント

太るにつれ血圧が上昇するメカニズム

  に関連した内容であれば、何でもたくさん書き込んで下さい!!
------------------------------------------------------------------
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bokimaster.blog41.fc2.com/tb.php/2049-49892d1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

太るにつれ血圧が上昇するメカニズム

  記事へのトラックバックについて
  ・・・「太るにつれ血圧が上昇するメカニズム
     記事についてのトラックバックは、トラックバック先で、
     「太るにつれ血圧が上昇するメカニズム 」への
     URLを明記していただければ幸いです。
------------------------------------------------------------------

Before  | 簿記2級合格にまつわるエトセトラ |  Next

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。