なぜ合格報告率が95%以上もあるのか!? 目次から各記事を5日間読めば、あなたも合格を体感できます♪   簿記2級独学合格の心配に終止符を打つための【簿記2級独学合格の秘訣を公開】しています☆

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

トップページスポンサー広告> 生活保護の不正受給を撲滅する専従調査チーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップページ日々の出来事・ニュース> 生活保護の不正受給を撲滅する専従調査チーム
全国最多の生活保護受給者を抱える大阪市は、不正受給防止のための専従
チームを創設し、平成24年度から市内24区の区役所に計80人を配置すること
を明らかにしました。収入・住居を偽った受給又は保護費をギャンブルにつぎ
こむ不正行為を防ぐのが狙いですが、同市によると、こうした調査の専従職員
を大量配置する取組は、全国的にも異例であるとのことです。

この専従チームは「適正化担当」として配置され、係長級職員及び府警OB等
の嘱託職員が3~6人ずつ充てられます。就労、収入及び居住実態に関する
虚偽報告のほか車の保有、過剰なギャンブル等の不正事案について調査し、
改善指導等に従わない場合は生活保護の打ち切りに踏み切ります。

こうした調査は、従来、受給者の就労支援及び生活指導を担うケースワーカー
が行ってきましたが、業務多忙等により十分に行き届いていませんでした。

同市の生活保護受給者数は、7月時点で15万1,097人(受給率は5.7%)という
状況です。同市の調査によると、平成22年度は2,615件、約12億4千万円分の
不正受給が明しました。

より現場に近い部署における適正化対策として期待が寄せられています。

MSN産経ニュース:「不正受給、許しまへん」
生活保護全国一の大阪市、異例の専従調査チーム設置へ
関連記事

コメント
この記事へのコメント

生活保護の不正受給を撲滅する専従調査チーム

  に関連した内容であれば、何でもたくさん書き込んで下さい!!
------------------------------------------------------------------
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bokimaster.blog41.fc2.com/tb.php/2054-41440d21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

生活保護の不正受給を撲滅する専従調査チーム

  記事へのトラックバックについて
  ・・・「生活保護の不正受給を撲滅する専従調査チーム
     記事についてのトラックバックは、トラックバック先で、
     「生活保護の不正受給を撲滅する専従調査チーム 」への
     URLを明記していただければ幸いです。
------------------------------------------------------------------

Before  | 簿記2級合格にまつわるエトセトラ |  Next

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。