なぜ合格報告率が95%以上もあるのか!? 目次から各記事を5日間読めば、あなたも合格を体感できます♪   簿記2級独学合格の心配に終止符を打つための【簿記2級独学合格の秘訣を公開】しています☆

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

トップページスポンサー広告> 動脈硬化による腎臓障害のメカニズムの解明
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップページ日々の出来事・ニュース> 動脈硬化による腎臓障害のメカニズムの解明
東北大学の研究チームは、高血圧症及び動脈硬化によって起こる腎臓障害
のメカニズムを解明したことを発表しました。

現在広く行われている一般的な血圧測定は、1世紀以上前に発明された上腕
カフ血圧測定法に基づいています。しかし、最近では手首で脈の波形を記録
することにより、心臓、脳又は腎臓のような主要臓器に作動する大動脈の血圧
(中心血圧)を推定する新たな方法が開発されています。

中心血圧は、従来の上腕で測定した血圧とは異なることが知られ、高血圧及び
動脈硬化により生じた臓器障害の程度をより鋭敏に反映する新規の血圧指標
であることが推測されていました。

今回の研究では、高血圧症の患者を対象に中心血圧を調べ、その最大血圧と
最小血圧の差(脈圧)が大きいほど腎臓内部における血流の拍動変化が大きく
なるとともに、微量アルブミンの排泄量が増え、腎臓内の微小血管が障害され
やすくなることが発見されました。

これは、中心血圧測定が腎臓障害の早期発見及び早期治療に有益であること
を示唆しており、今後の高血圧診療において中心血圧が活用されるものと期待
されています。

マイナビニュース:
東北大、高血圧症や動脈硬化によって起こる腎臓障害のメカニズムを解明
関連記事

コメント
この記事へのコメント

動脈硬化による腎臓障害のメカニズムの解明

  に関連した内容であれば、何でもたくさん書き込んで下さい!!
------------------------------------------------------------------
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bokimaster.blog41.fc2.com/tb.php/2099-a90fc6a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

動脈硬化による腎臓障害のメカニズムの解明

  記事へのトラックバックについて
  ・・・「動脈硬化による腎臓障害のメカニズムの解明
     記事についてのトラックバックは、トラックバック先で、
     「動脈硬化による腎臓障害のメカニズムの解明 」への
     URLを明記していただければ幸いです。
------------------------------------------------------------------

Before  | 簿記2級合格にまつわるエトセトラ |  Next

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。