なぜ合格報告率が95%以上もあるのか!? 目次から各記事を5日間読めば、あなたも合格を体感できます♪   簿記2級独学合格の心配に終止符を打つための【簿記2級独学合格の秘訣を公開】しています☆

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

トップページスポンサー広告> 運動しているのに痩せない理由とは!?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップページ健康 美容 ダイエット> 運動しているのに痩せない理由とは!?
ウォーキングをしているけど痩せない、自転車に乗ってるけど逆に太った等の
ダイエットしているつもりなのに効果が出ないという方はいませんか?

今回は、マイナビニュース「運動してるけど、やせないのはなぜ?」の記事から、
その要点を御紹介させていただきます。

早く痩せたいということで「1、2箇月で10kg落とす」等の目標を掲げると、身体
に負担をかけてしまうので、少々努力をすれば手が届きそうな目標を設定する
ことがよいとされます。理想は1箇月に1kgです。ちなみに、体重を1kg減らす
ためには7,000kcalの消費が必要となります。

カロリー消費及び脂肪燃焼を手助けしてくれるのが有酸素運動です。有酸素
運動は、酸素をとりこみつつできるだけ長時間行うことができるウォーキング、
ジョギング、水泳等がその代表になります。

有酸素運動には、心臓、肺等の呼吸・循環器系にあまり負担をかけず、しかも
その機能を向上させる効果があります。適度な運動強度及び心拍数を設定し
取り組めば、シェイプアップはもちろんのこと、心肺持久力の向上、疲れにくい
身体をつくり、ストレス解消へとつながります。

有酸素運動の中でも手軽にできるウォーキングを例に挙げてみると、1kcalを
消費するのに必要な歩数は30歩です。1kg減らそうと思うと、30歩×7,000kcal
=21万歩く必要があります。1歩80cmとすれば、21万×0.8m=約160kmです。
24時間マラソンでもない限り、この距離を一度に歩くのは非現実的と思えます
が、1日1万歩と考えれば、21日(3週)間で1kg減らすことは可能となります。

また、有酸素運動は健康維持のために20分以上が望ましいと言われています。
つまり、痩せたい場合には30分以上の時間が必要となります。その理由は、
運動して15~20分までのエネルギー消費の割合は脂質よりも糖質の方が高く、
20分以上の時間が経過すると、脂質の割合が大きくなるからです。

なお、糖質(炭水化物、ブドウ糖等)は、脂肪を燃やすために必要です。糖質が
無ければ、タンパク質を得るために、筋肉(アミノ酸)が分解されてしまいます。
筋肉を減らさないためにも、運動をする前に最低限の糖質を取得しましょう。

ただし、全く運動をしたことがない方がいきなり30分以上行うのはストレスかも
しれません。そんな場合は、10分ずつに分けて、有酸素運動を行います。この
場合、燃焼する量が20分以上の場合と比較すると少なくなりますが、最初から
脂肪は燃焼することになります。
関連記事

コメント
この記事へのコメント

運動しているのに痩せない理由とは!?

  に関連した内容であれば、何でもたくさん書き込んで下さい!!
------------------------------------------------------------------
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bokimaster.blog41.fc2.com/tb.php/2106-09e4438c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

運動しているのに痩せない理由とは!?

  記事へのトラックバックについて
  ・・・「運動しているのに痩せない理由とは!?
     記事についてのトラックバックは、トラックバック先で、
     「運動しているのに痩せない理由とは!? 」への
     URLを明記していただければ幸いです。
------------------------------------------------------------------

Before  | 簿記2級合格にまつわるエトセトラ |  Next

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。