なぜ合格報告率が95%以上もあるのか!? 目次から各記事を5日間読めば、あなたも合格を体感できます♪   簿記2級独学合格の心配に終止符を打つための【簿記2級独学合格の秘訣を公開】しています☆

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

トップページスポンサー広告> 手形の評価勘定法と対照勘定法【第132回以降】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップページ簿記試験解答の極意> 手形の評価勘定法と対照勘定法【第132回以降】
手形を手形を割引又は裏書する場合の記帳の仕方には、
【評価勘定法】と【対照勘定法】があります。

1.評価勘定法
  割引手形(裏書手形)勘定を増加させることで、偶発債務を表します。
  決済時 において、受取手形勘定を減少させます。

2.対照勘定法
  最初受取手形勘定を減少させ、
   (借)手形割引義務見返(手形裏書義務見返)勘定
   (貸)手形割引義務(手形裏書義務)勘定
  という一対の対照勘定を用いて、偶発債務を表します。

※受取手形の減少時期の違いをおさえることが重要です。
  対照勘定法義務と見返り の対称(ペア)からなるが、
  義務(負債)が生じたのは、受取手形を回収済みとして整理した
  からなんだと理解するようにして下さい。
  この逆から、評価勘定法では、決済時に受取手形の処理を行います。

偶発債務とは、_〆(・ω・)メモメモ
 現在は債務として未確定だが、将来、一定の条件が発生した場合に、
 債務として確定する可能性があるものをいいます。

また、手形を割引(裏書)する場合には、
手形が無事決済されるまで手形の譲渡先に対し、
保証債務(受取手形遡及義務)を負うことになりますので、
保証債務費用(時価)を計上する指示があれば問題文に従ってください。
・保証債務費用の計上時
 (借)保証債務費用 ○○○ (貸)保証債務 ○○○
・手形の決済時
 (借)保証債務 ○○○ (貸)保証債務取崩益 ○○○

以下、早速例題です。

<例題>
次の取引について、評価勘定法と対照勘定法とで仕訳すること。
1.手持ちの約束手形¥100,000を取引銀行で割引き、
  割引料¥1,000を差し引いた手取額を当座預金口座に入金した。
  なお、保証債務の時価は手形金額の2%である。
2.1の手形が満期日に決済された旨の連絡を受けた。

<解答>
【評価勘定法】
1.
 
 
(借)当座預金
   手形売却損
   保証債務費用
99,000
1,000
2,000
 (貸)割引手形
 
    保証債務
100,000
 
2,000
2.
 
(借)割引手形
   保証債務
100,000
2,000
 (貸)受取手形
    保証債務取崩益
100,000
2,000

【対象勘定法】
1.
 
 
 
(借)当座預金
   手形売却損
   手形割引義務見返
   保証債務費用
99,000
1,000
100,000
2,000
 (貸)受取手形
 
    手形割引義務
    保証債務
100,000
 
100,000
2,000
2.
 
(借)手形割引義務
   保証債務
100,000
2,000
 (貸)手形割引義務見返
    保証債務取崩益
100,000
2,000

御意見等がある場合には、コメント欄に記入願います♪

うぶ声セットうぶ声セットうぶ声セット ← 手形 違い
関連記事


コメント
この記事へのコメント

手形の評価勘定法と対照勘定法【第132回以降】

  に関連した内容であれば、何でもたくさん書き込んで下さい!!
------------------------------------------------------------------
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bokimaster.blog41.fc2.com/tb.php/2170-534472a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

手形の評価勘定法と対照勘定法【第132回以降】

  記事へのトラックバックについて
  ・・・「手形の評価勘定法と対照勘定法【第132回以降】
     記事についてのトラックバックは、トラックバック先で、
     「手形の評価勘定法と対照勘定法【第132回以降】 」への
     URLを明記していただければ幸いです。
------------------------------------------------------------------

Before  | 簿記2級合格にまつわるエトセトラ |  Next

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。