なぜ合格報告率が95%以上もあるのか!? 目次から各記事を5日間読めば、あなたも合格を体感できます♪   簿記2級独学合格の心配に終止符を打つための【簿記2級独学合格の秘訣を公開】しています☆

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

トップページスポンサー広告> 決算整理と財務諸表の作成【第132回以降】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップページ簿記試験解答の極意> 決算整理と財務諸表の作成【第132回以降】
検定第3問で頻出の問題です。

決算整理については、練習問題を数多く解くことにより、
配点に絡む箇所や問われる内容の見当がつくようになりますので、
地道に問題を解いて、コツをつかむようにしてください

以下の 決算整理事項 について、十分復習してください。

1.現金過不足の処理 「現金過不足(I)(II)
2.当座預金残高の修正 「当座預金の修正仕訳決算整理仕訳
3.売上原価の計算と期末評価 「仕入・繰越・売上原価(I)(II)
4.貸倒引当金の設定(実績法:差額を補充する方法です。)
5.有形固定資産の減価償却費の計上 「固定資産の減価償却
6.有価証券の評価法(償却原価法(月割計算))
7.負債性引当金の設定(退職給与引当金)
8.繰延資産の償却(株式交付費等) 「『繰延資産』と『のれん』の償却
9.無形固定資産の償却
10.費用・収益の見越と繰越

20点の配点で、満点を獲得できるのが理想ですが、
全部埋めることはできなくても、部分点は確実に取れるようにしましょう

売上原価、繰越商品、棚卸減耗費、商品評価損、貸倒引当金、減価償却費、
未払金、前払費用等が確実に部分点に絡む科目になりますので、
これらはしっかり計算できるようにしておいてください。

御意見等がある場合には、コメント欄に記入願います♪
関連記事

コメント
この記事へのコメント

決算整理と財務諸表の作成【第132回以降】

  に関連した内容であれば、何でもたくさん書き込んで下さい!!
------------------------------------------------------------------
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bokimaster.blog41.fc2.com/tb.php/2190-5fa57af3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

決算整理と財務諸表の作成【第132回以降】

  記事へのトラックバックについて
  ・・・「決算整理と財務諸表の作成【第132回以降】
     記事についてのトラックバックは、トラックバック先で、
     「決算整理と財務諸表の作成【第132回以降】 」への
     URLを明記していただければ幸いです。
------------------------------------------------------------------

Before  | 簿記2級合格にまつわるエトセトラ |  Next

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。