なぜ合格報告率が95%以上もあるのか!? 目次から各記事を5日間読めば、あなたも合格を体感できます♪   簿記2級独学合格の心配に終止符を打つための【簿記2級独学合格の秘訣を公開】しています☆

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

トップページスポンサー広告> 全部原価計算と直接原価計算(II)【第116回以降】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップページ簿記試験解答の極意> 全部原価計算と直接原価計算(II)【第116回以降】
直接原価計算→全部原価計算」が簿記検定試験では、
出題頻度が高いため、今回はその内容を記述します。

単純な計算式で流れをおさえるようにします

直接原価計算の計算式と全部原価計算の計算式より理解します。
(共通事項は極力省略していますので、概念と捉えてください。)

直接原価計算=売上高-(期首製品の変動費-期末製品の変動費
全部原価計算=売上高-(期首製品       -期末製品       )
      ↓
直接原価計算-全部原価計算
         =      (期首製品の固定費-期末製品の固定費
      ↓
全部原価計算=直接原価計算
           -期首製品の固定費
           +期末製品の固定費


※製品で整理してありますが、
  仕掛品の場合は製品を仕掛品に読み替えてください。

固定費の期首・期末残高をどのように整理すればいいか迷っても、
直接原価計算が変動費のみを製品原価とすることを覚えておけば、
上記数式より処理できるので、解答を導くことができます。
過去の記事→「全部原価計算と直接原価計算(I)

これで 20点獲得簿記試験合格 です♪
個人的には、練習問題等で何度も役に立ちました

分からないことがありましたら、コメント欄に記入してください♪
関連記事

コメント
この記事へのコメント

全部原価計算と直接原価計算(II)【第116回以降】

  に関連した内容であれば、何でもたくさん書き込んで下さい!!
------------------------------------------------------------------
変動費と固定費を分ける?分けない?
原価を計算するときに、変動費と固定費を分けて計算する場合と分けない場合がありますよね。
問題によっての使い分けがいまいち分かっていないのですが、
直接原価計算=分ける
全部減価計算=分けない
という考え方であっていますでしょうか?
そもそも総合原価計算・直接原価計算・全部原価計算が何が何なのかよくわかりません。それぞれ、どんな原価を求めているのでしょうか?
問題を解いてみたものの、いつ、どの計算方法を使えばいいのかが自分で分からないんです。答えをみて理解はできるんですが、頭の中がごちゃごちゃで・・・。もう試験明後日なんですけど工簿が絶望的です。
2009/06/12(金) 21:59 | URL | ゆみ #TD43FdIc[ 編集]
ゆみさんへ
記事にも記載しておりますが、
直接原価計算は変動費のみを製品原価とすることになります。
したがって、細かい話を抜きにすると、
> 直接原価計算=分ける
> 全部減価計算=分けない
という整理の仕方でも問題はないと思います。
また、原価計算は、計算技術の分類として、
「個別原価計算」vs.「総合原価計算」、
「実際原価計算」vs.「標準原価計算」、
「全部原価計算」vs.「直接原価計算」とに分けられますが、
この内容をコメント欄で記載するにはスペースが不足しますので、
Yahoo!知恵袋の
「日商簿記2級の勉強中です。原価計算の種類について質問です。」
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1411404024
を御覧になられて、参考にされてください。
まだ、1日ありますので、望みを捨てず頑張ってください!!
2009/06/13(土) 12:52 | URL | 【管理人】ミヒロ #wY4ZhnjE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bokimaster.blog41.fc2.com/tb.php/622-87e5e743
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

全部原価計算と直接原価計算(II)【第116回以降】

  記事へのトラックバックについて
  ・・・「全部原価計算と直接原価計算(II)【第116回以降】
     記事についてのトラックバックは、トラックバック先で、
     「全部原価計算と直接原価計算(II)【第116回以降】 」への
     URLを明記していただければ幸いです。
------------------------------------------------------------------

Before  | 簿記2級合格にまつわるエトセトラ |  Next

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。