なぜ合格報告率が95%以上もあるのか!? 目次から各記事を5日間読めば、あなたも合格を体感できます♪   簿記2級独学合格の心配に終止符を打つための【簿記2級独学合格の秘訣を公開】しています☆

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

トップページスポンサー広告> 費目別計算・部門別計算・製品別計算(II)【第116回以降】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップページ簿記試験解答の極意> 費目別計算・部門別計算・製品別計算(II)【第116回以降】
早速例題を載せますので、解いてみてください♪

<例題>
 次の資料より各製品の製造原価を求めること。
「資料」
 1.材料出庫高
    A製品製造用:150,000円、B製品製造用:100,000円
    修  繕  用: 30,000円
 2.労務費の消費高
    A製造部門:200,000円、B製造部門:180,000円、
    修 繕 部 門: 50,000円、工場事務部門:50,000円
 3.経費(すべて製造間接費)の消費高
    減価償却費:80,000円、水道光熱費:120,000円
 4.製造間接費の按分
    A 製 造 部 門:85,000円
    B 製 造 部 門:65,000円
    修 繕 部 門:30,000円
    工場事務部門:20,000円
      合 計   200,000円
 5.補助部門費の按分
   修繕・事務部門とも、A製造部門:B製造部門=3:2で按分する。
 6.A・B製品とも月初、月末仕掛品残高はなく、すべて完成した。
 7.完成数量 A製品:100個、B製品:75個

<解答>
(1)費目別計算
   直接材料費:150,000円+100,000円=250,000円
   間接材料費:                 30,000円   280,000円
   直接労務費:200,000円+180,000円=380,000円
   間接労務費: 50,000円+ 50,000円=100,000円   480,000円
   間接経費
    減価償却費:               80,000円
    水道光熱費:               120,000円   200,000円
    当月製造費用                       960,000円

(2)部門別計算
  部門別計算

(3)製品別計算
  製品別計算

分からないことがありましたら、コメント欄に記入してください♪
関連記事


コメント
この記事へのコメント

費目別計算・部門別計算・製品別計算(II)【第116回以降】

  に関連した内容であれば、何でもたくさん書き込んで下さい!!
------------------------------------------------------------------
按分について
「按分する」とありますが、
具体的にはどういう計算するんですか?
2007/11/25(日) 15:12 | URL | ささら #tHX44QXM[ 編集]
ささらさんへ
「按分」とは、合計を定められた比率で分けることを言います。
上記では、補助部門費について、修繕・事務部門とも、
A製造部門:B製造部門=3:2で按分するとの指示があることから、
修繕部門と事務部門の部門費合計をその比率で分けることになります。
画像2番目の②補助部門費の按分を見ていただくと分かりますが、
修繕部門の部門費合計は、110,000であることから、
 A製造部門=110,000×3/5=66,000
 B製造部門=110,000×2/5=44,000
という按分結果となり、
事務部門の部門費合計は、70,000であることから、
 A製造部門= 70,000×3/5=42,000
 B製造部門= 70,000×2/5=28,000
という按分結果となります。(画像のピンク色の文字です。)
2007/11/26(月) 10:54 | URL | 【管理人】ミヒロ #wY4ZhnjE[ 編集]
なるほど
v-12なるほど。そういう風にやるんですね。
ありがとうございました
2007/11/28(水) 06:01 | URL | ささら #tHX44QXM[ 編集]
ささらさんへ
また分かりづらいところがありましたら、御質問してくださいね☆
2007/11/30(金) 12:54 | URL | 【管理人】ミヒロ #wY4ZhnjE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bokimaster.blog41.fc2.com/tb.php/624-4a0ed86f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

費目別計算・部門別計算・製品別計算(II)【第116回以降】

  記事へのトラックバックについて
  ・・・「費目別計算・部門別計算・製品別計算(II)【第116回以降】
     記事についてのトラックバックは、トラックバック先で、
     「費目別計算・部門別計算・製品別計算(II)【第116回以降】 」への
     URLを明記していただければ幸いです。
------------------------------------------------------------------

Before  | 簿記2級合格にまつわるエトセトラ |  Next

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。