なぜ合格報告率が95%以上もあるのか!? 目次から各記事を5日間読めば、あなたも合格を体感できます♪   簿記2級独学合格の心配に終止符を打つための【簿記2級独学合格の秘訣を公開】しています☆

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

トップページスポンサー広告> 脳と心のエトセトラ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップページ速読 速聴 スキルアップ> 脳と心のエトセトラ
速聴 で有名なエス・エス・アイのサイトでは、
ついに公開!あのDVDを応募者全員にプレゼント!ですが、
今回紹介するのはこのDVDではなくて、
この会社の【SSIニュースレター】というメールです。

これが、かなり秀逸な出来栄えなので、お勧めしたいと思います。

2007/5/24配信号を引用して紹介します。

今号のタイトルは、「自分の時間感覚を知ることが時間管理の第一歩」
というもので、「時間感覚を上手にコントロールする方法」が示されています。

・時間には、時計の示す「物理的な時間」と
 年齢や精神状態などによって感じ方が変わる「心理的な時間」があるが、
 大人のほうが「心理的な時間」が遅く進むため、
 実際の時間が速く進むように感じてしまう。

・また、時間の感じ方は、空間の広さにも関係しており、
 広い場所であるほど、時間は緩やかに流れているように感じやすく、
 狭い場所であるほど、時間は速く流れているように感じる。
 病院を例にとると、大学病院の広い待合室で待つ時間のほうが、
 同じ時間であっても長く感じてしまう。

・この時間の感じ方を上手に生かしているのがディズニーランド。
 アトラクションへ入るには、狭い場所をぐねぐねと蛇行して並び、
 その先に何があるのかわからないという閉塞的な状況におかれるため、
 時間の流れをますます速く感じることになる。

・このように、時間の感じ方というのは人それぞれだが、
 時間管理の達人になるためには、毎日の時間感覚チェックが効果的。
 朝起きたらストップウォッチを持って、感覚だけで1分間を測ってみる。
 1分経ったと思って押した時間が50秒だったとしたら、
 「心理的な時間」が速く流れているということ。
 すなわち代謝が高く、よりたくさんの仕事をこなせる日だといえる。
 反対に、測った時間が1分10秒だったとしたら、
 「物理的な時間」よりも「心理的な時間」のほうが遅れているということ。
 代謝も落ちていて、思ったほど効率が上がらない日かもしれない。
 このように毎日の時間感覚を把握しておけば、
 その日の仕事効率を確認することができ、スケジュール管理がしやすくなる。

どうです、結構面白い内容でしょう?

早速、明日の朝ストップウォッチ試してみようと思っています。

このメールは、配信を楽しみにしているメールの一つなんですよ

上記のサイトで、ついに公開!あのDVDを応募者全員にプレゼント!
の請求時にメルマガの登録も一緒にできますので、
御自身のスキルアップのためにも、ぜひ申し込んでみてくださいね。

なお、コラムの話もジ~ンとして、よかったですよぉ
(バックナンバーも見られます。)
関連記事

コメント
この記事へのコメント

脳と心のエトセトラ

  に関連した内容であれば、何でもたくさん書き込んで下さい!!
------------------------------------------------------------------
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bokimaster.blog41.fc2.com/tb.php/668-3271ce36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

脳と心のエトセトラ

  記事へのトラックバックについて
  ・・・「脳と心のエトセトラ
     記事についてのトラックバックは、トラックバック先で、
     「脳と心のエトセトラ 」への
     URLを明記していただければ幸いです。
------------------------------------------------------------------

Before  | 簿記2級合格にまつわるエトセトラ |  Next

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。