なぜ合格報告率が95%以上もあるのか!? 目次から各記事を5日間読めば、あなたも合格を体感できます♪   簿記2級独学合格の心配に終止符を打つための【簿記2級独学合格の秘訣を公開】しています☆

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

トップページスポンサー広告> ’07参議院選挙結果
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップページ日々の出来事・ニュース> ’07参議院選挙結果
今回の選挙では、年金問題等で窮地に立たされていた自民党ですが、
その結果は大方の予想通り、自民党の惨敗となりました。

民主党は目標の55議席を上回り、参議院の第1党となります。
これで、参議院と衆議院の議決の逆転現象化が現実味を帯びてきました。

参議院は、衆議院の議決を追認するだけの「カーボンコピー」と、
揶揄(やゆ)されることもあり、その不要論さえあります。

フランス革命期の理論的指導者シェイエス(E.J.Sieyes)は、
「第二院は何の役に立つのか、もしそれが第一院に一致するならば、
 無用であり、もしそれに反対するならば、有害である。」
との言葉を残しています。

これは、第一院の議決が完全に正しいものであるという前提の下では、
妥当すると言われており、その理由として、
(1) 第二院の審議によって時間を空費するおそれがあること、
(2) 必要な立法が阻害されるおそれがあること、
(3) 同様の権限を有する2つの会議体が対立する場合には
 円滑な議会政治運営が阻害されるおそれがあること
などが挙げらます。

すなわち、 第一院が真に適切に国民の意向を代表し、
その議決が常に正しいものであるとすれば、
第二院の存在理由は乏しいということになるのです。

今回の選挙結果は、今後、参議院の存在論にまで波及していくような
影響をもたらすものになるのではないか…と思う次第です。

今日は、ちょっと真面目な記事をお送りしました。

Yahoo!ニュース→「<参院選>自民惨敗 民主第1党に

以下、「両院制 - Wikipedia」からの引用です。

「両院制」の意義は
「多角度的な民意の反映」というのが本来の趣旨である。

これは双方違った方法で選出されて構成される議院が存在することに
よって、様々な角度からの意見が反映されていくことでより深い議論
が出来るというものである。

また「議会の多数派による専制の阻止」
「どちらかの議院が存在する安定した議会政治」といった効果も生み出す。

下院に相当する議院は基本的には、
社会の多勢を占める中産階級の利害を代表している。

政治が異なる利害の調節を行なう作業である以上、
中産階級で代表されるものとは別の視点からの利害を何らかの形で
反映するメカニズムが存在しなければならない。

それは少数民族であったり、各地方の利害であったりする。

社会が複数の民族から構成される場合や、
異なる言語集団から構成される場合は特に重要となる。

したがって、上院に相当する議院の選出メカニズムは
下院に相当する議院とは異なっていなければならない。

現代においては、両院の力が対等であることは少ない。

立法に関しては下院に優越がある場合が多く、
上院に法案を否決する権利が無い、あるいは制限されていることが多い。

行政に関しては、予算や条約の承認などで、
どちらかの院にのみ決定権を与えている国が多い。

両院の異なる選出メカニズムをふまえ、
その民意を適切に反映させるために役割分担がなされるのである。
関連記事

コメント
この記事へのコメント

’07参議院選挙結果

  に関連した内容であれば、何でもたくさん書き込んで下さい!!
------------------------------------------------------------------
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bokimaster.blog41.fc2.com/tb.php/722-944952cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

’07参議院選挙結果

  記事へのトラックバックについて
  ・・・「’07参議院選挙結果
     記事についてのトラックバックは、トラックバック先で、
     「’07参議院選挙結果 」への
     URLを明記していただければ幸いです。
------------------------------------------------------------------

Before  | 簿記2級合格にまつわるエトセトラ |  Next

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。