なぜ合格報告率が95%以上もあるのか!? 目次から各記事を5日間読めば、あなたも合格を体感できます♪   簿記2級独学合格の心配に終止符を打つための【簿記2級独学合格の秘訣を公開】しています☆

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

トップページスポンサー広告> 途上国の子どもたち用パソコンの量産開始
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップページPC プログラム 技術> 途上国の子どもたち用パソコンの量産開始
コンピュータを子ども一人に一台を普及させることを目的とした
「One Laptop Per Child(以下「OLPC」という。)」プロジェクトにて、
低価格ノートPC「 XO 」の最初の1000台が製造されたことを
以前お伝えしましたが、このほど中国の工場で大量生産が始まりました。

XO

この「 XO 」は、過酷な環境でも使用できる頑丈なノートPCで、
消費電力は従来の標準的ノートPCの10分の1以下です。
無料使用可能なオープンソースのOS上で動作するもので、
充電方式はソーラーか手回しかのどちらかを選択することができます。
また、ビデオとカメラも搭載し、ワイヤレスでのインターネット接続もできます。

このプロジェクトを資金面や技術面で支援しているのは、
グーグル(Google)、インテル(Intel)、イーベイ(eBay)、
アドバンスト・マイクロ・デバイシズ(Advanced Micro Devices)、
ニューズ・コーポレーション(News Corporation)
などのIT業界やメディアの各社となっています。

XO 」は年内に、ウルグアイ、ペルー、メキシコ、エチオピア、
ルワンダ、ハイチ、カンボジア、インドの各国で提供される予定です。

なお、OLPCは「Give One Get One(G1G1:「1台寄付して1台入手」)」
キャンペーンをスタートさせます。
これは、1人の子どもにノートパソコンを寄付すれば、
寄附した本人も1台を無料で入手できるというシステムで、
先進国からの注文増加を見込んでいるとのことです。

1台無料でもらえるなら、寄附しようという人も多いかもしれないので、
このキャンペーンは成功すると言えるかもしれないですね

過去の記事:
子ども一人に一台、100ドルPCプロジェクト♪
約1万円の新品パソコン!!

AFPBB News:
途上国の子どもたちへのPC普及目指し、中国で安価PC量産開始
関連記事

コメント
この記事へのコメント

途上国の子どもたち用パソコンの量産開始

  に関連した内容であれば、何でもたくさん書き込んで下さい!!
------------------------------------------------------------------
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bokimaster.blog41.fc2.com/tb.php/836-3d7d1ad2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

途上国の子どもたち用パソコンの量産開始

  記事へのトラックバックについて
  ・・・「途上国の子どもたち用パソコンの量産開始
     記事についてのトラックバックは、トラックバック先で、
     「途上国の子どもたち用パソコンの量産開始 」への
     URLを明記していただければ幸いです。
------------------------------------------------------------------

Before  | 簿記2級合格にまつわるエトセトラ |  Next

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。