なぜ合格報告率が95%以上もあるのか!? 目次から各記事を5日間読めば、あなたも合格を体感できます♪   簿記2級独学合格の心配に終止符を打つための【簿記2級独学合格の秘訣を公開】しています☆

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

トップページスポンサー広告> ランニングブームに見る脳科学
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップページ日々の出来事・ニュース> ランニングブームに見る脳科学
SSIニュースレターで、最近のランニングブームについて
触れられていましたので、御紹介させていただきます。
(記事のレイアウトの関係で、多少字句を調整しています。)

――――――――――――――――――――――――――――――――

今、若い女性を中心にランニング が一大ブームを巻き起こしています。

休日に軽く走ることを楽しむファンランナーから、
市民マラソンなどに出場することを目標に
日々鍛えることを生きがいとするアスリート系ランナーまで、
その楽しみ方は人それぞれ。

しかし、どういう楽しみ方であれ、最終的には
“走ると気持ちいいからやめられない”という感覚になれる点は、
すべてのランナーに共通していえることではないでしょうか?

そうしたランニング をすることによって得られる
気分上々効果の秘密が、じつは脳内にある・・・
なんてことが、最近明らかになってきました。

アメリカのある実験によれば、マウスを回し車の中で走らせておくと、
走行距離が2kmを超える頃から、脳内にタンパク質の一種である
「BDNF」という物質が増えてくることが分かったそうです。
「BDNF」にはストレスホルモンの分泌を引き起こす物質を抑制する
作用があることから、脳内で抗うつ効果をもたらすことが分かっています。
つまり、ランニング をすることによって、
ストレスやうつ症状などの影響から脳を守ることができるわけなのです。

さらにランニング には、記憶力を高める効果もあることが発見されました。
同じくマウスの実験で、走っているマウスの脳内では、
記憶力をつかさどる「海馬」の脳細胞が増加しているというのです。
脳細胞は大人になってからは増殖しないと考えられているのですが、
「海馬」だけは特別で、新しい脳細胞が日々誕生しています。
その脳細胞の増殖が、ランニングによって促されるというのは驚きです。
ランニング は、足腰のみならず、記憶脳も鍛えることになるわけですから。

ストレスやうつを改善してくれるだけでなく、
記憶力を高めるという脳力開発効果もあるランニング。

この秋、あなたもランニング で“脳のメンテナンス”をしてみませんか?

――――――――――――――――――――――――――――――――

ランニング は、足腰のみならず、記憶脳も鍛えるということは、
マラソン選手ともなると記憶力は桁違いに凄いのかも!?

まぁ何はともあれ、スポーツの秋とも言われることですし、
簿記合格のためにも「ランニング」は効果的かもしれないですよ♪

参考 ⇒ 【SSIニュースレター】「もっと知りたい脳のはなし」!

過去の記事 ⇒ 「子供の反抗心を抑えるテクニック」,「脳と心のエトセトラ
関連記事

コメント
この記事へのコメント

ランニングブームに見る脳科学

  に関連した内容であれば、何でもたくさん書き込んで下さい!!
------------------------------------------------------------------
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bokimaster.blog41.fc2.com/tb.php/837-9c6ee138
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ランニングブームに見る脳科学

  記事へのトラックバックについて
  ・・・「ランニングブームに見る脳科学
     記事についてのトラックバックは、トラックバック先で、
     「ランニングブームに見る脳科学 」への
     URLを明記していただければ幸いです。
------------------------------------------------------------------

Before  | 簿記2級合格にまつわるエトセトラ |  Next

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。