なぜ合格報告率が95%以上もあるのか!? 目次から各記事を5日間読めば、あなたも合格を体感できます♪   簿記2級独学合格の心配に終止符を打つための【簿記2級独学合格の秘訣を公開】しています☆

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

トップページスポンサー広告> 「女性=おしゃべり」説の真偽
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップページ最近注目の用語> 「女性=おしゃべり」説の真偽
米「サイエンス」誌におけるアリゾナ大学研究チームの調査によると、
男女が1日に発する単語の数は、ほぼ差がないとされていますが、
このような調査は過去にもたくさん行われているようで、
その中には、女性の方が男性の倍以上発言していたというものもあります。

数値的なデータはともかく、やはり男性は、
女性って「おしゃべり」という風に思っていますよね。

ではなぜ、男性から見た女性は「おしゃべり」なんでしょうか?

この問題を考えるヒントのひとつが、
ストレス研究の権威であるシェリー・テイラー教授(UCLA)が唱える、
『男女のストレス対処法の違い』にあるようです。

人間はストレスを受けたとき「オキシトシン」というホルモンを分泌し、
ストレスの解消を図りますが、このホルモンの分泌を活発にする方法の
ひとつとされるのが「おしゃべり(コミュニケーション)」だそうです。

ただし、男性の場合は、
女性に比べて、もともとオキシトシンの分泌量が少ないほか、
ストレスを受けた際、その原因探求に意識を集中する傾向が強いため、
「おしゃべり」でストレス解消をしようとは思わないとされています。

このため、特に男女互いに同等のストレスを感じているときには、
相対的に女性のほうが「おしゃべり」になりがち、となるようです。

でも、こんな理屈が分かってしまうと、かえって男性は女性に対して、
「黙って!」とは言いにくいということにもなるかもしれないですね♪

困ったオンナを黙らせる技術」(サンマーク出版)なる本もあるようですので、
女性の「おしゃべり」に悩んでいる男性は一度御覧になってください☆
関連記事

コメント
この記事へのコメント

「女性=おしゃべり」説の真偽

  に関連した内容であれば、何でもたくさん書き込んで下さい!!
------------------------------------------------------------------
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bokimaster.blog41.fc2.com/tb.php/856-963da5a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「女性=おしゃべり」説の真偽

  記事へのトラックバックについて
  ・・・「「女性=おしゃべり」説の真偽
     記事についてのトラックバックは、トラックバック先で、
     「「女性=おしゃべり」説の真偽 」への
     URLを明記していただければ幸いです。
------------------------------------------------------------------

Before  | 簿記2級合格にまつわるエトセトラ |  Next

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。